ウェルスダイナミクスの無料診断(簡易テスト)をやってみました

シェアはこちら

プレゼンテーション1

自分の強みを知ることで知られる、ウェルスダイナミクスの無料診断(簡易テスト)をやってみました。簡易テストではない、もう1つの有料のプロファイルテストは13,000円かかります。(スカイプセッション付きなら26,000円)

こういう〇〇診断みたいなのは好きなほうなので、思い切ってプロファイルテストをやってみても良いと思ったのですが、実はまだ考案者のロジャー・ハミルトンの本も読んだことがないので、とりあえずは簡易テストをやってみることにしました。

有料のプロファイルテストをやる気になった場合は、また別記事で結果をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

■自分はダイナモ(発電機)タイプ

簡易テストの問題数は全部で5問くらいで、すぐに終わってしまいました。正直、本当に簡易だなと感じました。

無料でお試しでやってみただけなので文句は言えないですが、結果を見てみると、結構当たっているかも、という部分もありました。

自分のタイプはダイナモ(発電機)タイプという結果でした。これは、考案者のロジャー・ハミルトンと同じ結果だそうです。以下診断結果を抜粋してみます。

革新重視〜革新でフローに乗る!〜:フローに乗るには、常に新しいことを考え、次々と新しいことをスタートさせることができる役割に徹しましょう。

 

・思考特性:直感的。自分のアイデアを起点とする思考プロセス

・大切なもの:自己重要感

 

ダイナモの強みと弱み:エネルギッシュでダイナミック。物事を始める能力に優れているが、やり遂げるのが苦手なことがある

 

同じタイプの有名人:スティーブ・ジョブズ、木村拓哉、松任谷由実、石原慎太郎、エジソン

ピンチの時はとっさに、「何をすれば?」「何を作れば?」など、【WHAT】の質問で切り抜けようとするタイプとのことですが、これも何となく当たっている気がしました。

ダイナモタイプの3つのプロファイルは、次の3つです。以下にその特徴を簡単にシェアしたいと思います。(診断結果抜粋)

・クリエイター

・スター

・メカニック

簡単に診断が終わりますが、やはり自分のことなので興味深いです。興味のある方はやってみてはいかがでしょうか?

■クリエイター

このプロファイルの人たちはビジョンを持ち、自分の推進力と新しいアイデアで、人を動かします。彼らは、自由に何かを生み出せる状況にあるときに、最大の「価値」を生み出し、生み出す余裕があればあるほど、よいものを創り出します。

クリエイターの成功者にはトーマス・エジソン、ウォルト・ディズニー、ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズ、リチャード・ブランソンなどが挙げられます。

■スター

このプロファイルの人たちは創造力があり、外向的です。まわりの人たちの反応からヒントを得ます。自分が目立てば目立つほど、寛いだ気分になり、より多くのものを引き寄せます。他の人が生み出し、他の人が大きくしたコンテンツを、彼ら独自の形に変え、包装を施すことで財産を築くことができます。

スターの成功者にはアーノルド・シュワルツェネッガー、ポール・ニューマン、オプラ・ウィンフリーなどが挙げられます。

■メカニック

このプロファイルの人たちは、根気があり、何かを作るときには、できるだけ長持ちするように作ります。完璧主義者のため、常に自分のシステムの改善すべき点を探し、製品をさらに洗練させようとします。そのため、業務の効率化に専念することで富を生み出します。

メカニックの成功者にはヘンリー・フォード(フォード・モーター創業者)、サム・ウォルトン(ウォルマート創業者)などが挙げられます。

■関連記事

【関連記事】【これは当たる】ストレングスファインダーの診断結果をシェア

【関連記事】リクナビネクストのグッドポイント診断で分かる5つの自分の強み|ストレングスファインダーみたい

自分の強み診断として思い出すのが、ストレングスファインダーです。それと、よく似たものに、リクナビネクストのグッドポイント診断というのがあります。

これ、両方ともやってみた結果をシェアしていますので、良かったら併せてご覧ください。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です