マイペースって悪い意味じゃなくて本当はとても魅力的な理由5つ

シェアはこちら

PP_kimochiinuko_TP_V

自分は結構マイペースな性格と言われます。これは結構昔からで、いろんな人に言われます。

今でも「自分のペースを守る」とか「自分のスタイルを貫き通す」なんてことを言われます。

そして、それは自分でも自覚していて、マイペースな人と基本的に気が合うことが多いです。

しかし、マイペースというとどうでしょう?どちらかというと、自己中心的とか、わがままとか、KYとか、悪いイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

なので、初対面に人と自己紹介するときに、「自分の性格はマイペースです」とか、かなり言いづらいです。

でも、マイペースって、そんなに悪い意味なんでしょうか?自分を正当化するつもりはないんですが、すごい魅力的なことだと思います。

スポンサーリンク

■ぶれない

マイペースな人って、確固たる自分の信念というか、絶対に崩したくないスタイルみたいなのを持っているんですよね。

誰に何と言われようと、自分のやりたいこと、進みたい方向であれば、絶対に考えを変えようとしないし、批判的な意見はノイズでしかない。ノイズなので、自分でシャットダウンすることができます。

なので、自分の夢とかビジョンとか、誰かの意見に左右されるようなことがほとんどない。むしろ、誰かの意見が邪魔に思えてしまうのは、若干欠点でもあるかもしれませんが。

■素直である

マイペースな人って、上に書いたようにぶれない性格なので、かなり頑固なように見えます。

で、実際頑固だったりするのですが、一方で驚くほど素直で行動が早い一面もあったりします。

というのも、自分のやりたい仕事なんかに対する熱意はかなり強いので、誰かに教えてもらいながら仕事するとき、かなり素直に人の話を聞き入れます。

「これは役に立つ」と感じれば、とことん素直に聞き入れて、即行動に移します。

しかし、全然興味のないこと、直感で「うーん?」と思ったことには全然動きません。

なので、マイペースな人は会社員よりも、独立してフリーランスになった方が向いているような気もします。

■正直である

マイペースの裏返しって、正直ってことでもあると思うんですよね。

興味がないことに対して面白そうだったり楽しそうな顔ができない。

周りがどんなに盛り上がっていても、どんなに感動しても興味がなければ、同調したりとか全然しない。

周りが熱くなっても冷めていられるタイプでしょうか。これって、すごい正直で魅力的だと思うんですよね。

映画館に行って周りが号泣していても、自分が面白くないと感じていれば、いびきかいて爆睡してしまう感じでしょうか。

■1人の時間を大切にする

マイペースな人は、基本的に群れるのが苦手です。興味のない話を合わせたり、付き合いで飲みに行ったりとか、そういうことが好きではありません。

その代わり、1人の時間をとても大事にします。

自分のように副業でブログ書いたり、小説の執筆に挑戦していたりしていれば、必然的に1人の時間がとても大事になるのですが、

そうでなくて、会社員で副業していないような人でも、1人の時間を大切にしています。

気ままに散歩して雲とか海とかを眺めてボーッとしていたり、どこか目的地もなくドライブしてみたり……。

そういう時間って結構大事だと思うんですよね。

自分と向き合うとか、そういう自己啓発的な話ではなくて、無の状態になれる時間、心の中が空っぽになるような感じになるんですよね。

心の中が空っぽになれば、それで良いアイディアが思いつくという話も聞いたことがありますが、その以前に、ボーッとしている時間がとてつもなく楽しかったりします。

生きていること自体が幸せなんて言葉がありますが、そういう時間を取らないと、そういう実感は得られないような気がします。

■憎めない

そもそもマイペースな人たちって、自己中とかわがままって言われる割には、そんなに嫌われていないと思うんですよね。

自己中な人って、基本的に人から嫌われて見放されるじゃないですか。でも、自分のようなマイペース族って、そんなに友達がいないか、孤立しているか、と言われるとそうでもない。

意外と友人関係には恵まれていることが多いんですよね。その時点で、マイペースな人が自己中とか、わがままというのは、大きな誤解という気がします。

マイペースな人って、どこか憎めない感じなんですよ。基本的にマイペースな人って、人を邪魔しないし干渉もしない。人に迷惑をかけないんですよ。

そして、マイペースな人は、理不尽にキレたり怒鳴ったりしないので、絡みやすかったりもします。

そして、どこか憎めない、愛されるような人が多いです。

それだけでも人間関係の潤滑油になれる存在なんです。

マイペースというと、どこか孤独な一匹狼な印象も強いんですが、実は組織やコミュニティでは欠かせない存在です。

〇関連記事

【関連記事】B型は別に自己中じゃない?本当の特徴を5個考えてみた

どこか自己中のイメージが強い血液型といえばB型です。そして、自分もまたB型です。

自己中というネガティブなイメージの強いB型ですが、決して性格が悪いということはありません。

むしろ、個の時代と呼ばれる現代において、かなり必要な人材と言えるでしょう。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です