ふるさと納税で日立のミニマルをゲット|ロボット掃除機はいかが?

シェアはこちら

今頃になって、ふるさと納税をいろいろ調べており、最近になってようやくPCをゲットすることにしました。12月の中旬なので、かなりぎりぎりです。

実は、もう少し年収が高ければ欲しかったなあと思ったのが、日立のロボット掃除機のミニマルです。日立製品なので、ふるさと納税の寄付先はもちろん茨城県日立市です。

今回、このミニマルについて、ちょっと詳しく書いていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

■日立ロボットクリーナー ミニマル RV-DX1

日立市のふるさと納税で手に入るのは、「日立ロボットクリーナー ミニマル RV-DX1」というもので、色はシャンパンゴールドになります。

・寄附金額:250,000円

・本体価格:107,557円(税込)※ビックカメラの価格

・還元率:43%(※還元率=本体価格÷寄付金額)

・参考年収:約1,300万円〜

※参考年収については、家族構成によって若干の差異があります。

→年収&家族構成別の控除の上限額についてはこちら

→→ミニマルを注文する場合はこちら

■日立市の人気製品

まだ持ったことないのですが、ロボット掃除機には結構憧れがあります。だって、勝手に掃除してくれるし、見ていて楽しそうだし。

幅25cm、高さ9.2cmというコンパクトなサイズで、動画なんかを見ると、椅子とかソファーとかベッドの下とか潜り込んでいるところを見ると欲しくなりますよね。

このミニマルですが、日立市のふるさと納税の人気商品になっているそうです。自分も年収1,300万円くらいだったら、ミニマル買ってたなあ、、、

しかも年明け早々に会社辞めちゃうので、年収1,300万円の道からは一度遠ざかってしまいます。。。

■ミニマルの魅力まとめ

・幅25cm、高さ9.2cmのコンパクトサイズで、障害物の有無や距離を見分けて、スイスイと入り込んで、しっかりと掃除→動画見ると、かなり欲しくなります。

・きびきび動く。

・コンパクトサイズながら、強い吸引力で、さまざまな床のごみをしっかり吸い取る。

・豊富な機能をシンプルに使える

・充電台に戻ると、自動でごみの圧縮と回転ブラシのクリーニングを行うので、手入れがラクラク。

以上から、かなり使い勝手の良いロボット掃除機と言えそうです。楽しく、ラクに掃除をしたい方は検討の余地ありですよ。

→→ミニマルを注文する場合はこちら

■他の日立製品

【関連記事】日立市のふるさと納税は家電が充実|人気の家電を紹介

その他の日立市のふるさと納税のうち、家電についてはこの記事で紹介しています。この記事を読んだら他の家電も気になってきた人が多いと思いますので、こちらも併せてご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です