一人暮らしのふるさと納税のおすすめ|何を買おうか迷う人へ

シェアはこちら

収入が高い人や配偶者控除など、税金控除の少ない独身で一人暮らしの人に有利と思われるふるさと納税ですが、いざ何を買おうか考えると、少し迷ってしまいます。

ということで、今回はおすすめの一人暮らしのふるさと納税について、思うところを書いてみました。

スポンサーリンク

■迷う一人暮らしのふるさと納税

独身で一人暮らしのふるさと納税は、かなり迷います。地元の特産品、タラバガニとか〇〇牛とか高級な海鮮ものとか、たしかに美味しいに間違いないのですが、特に自炊しない人にとっては困るのではないでしょうか。

だからといって食べ物の使い道がないわけではなく、実家に贈るとか、友達呼んでパーティーするとか、そういう使い道はあります。

ですが、食べ物ばかりがふるさと納税の選択肢ではありません。旅券に使っても良いでしょうし、家電を購入するという手があります。

※各々の年収によって、控除対象の限度額が違ってきます。以下の記事を参照に、上限を超えないように注意してください。

【関連記事】ふるさと納税は上限いっぱいまで利用すべき|年収&家族構成別目安

■欲しい家電がないかチェックしよう

買うものに迷ったら、結構おすすめなのが家電の購入です。必要寄付金額が高くて高年収向きの商品もありますが、3万円くらいの寄付で購入できるのもあります。

必要寄付金額は実際の商品の価格より高めに設定されていますが、上限にさえ気を付ければ、実質の負担金は2,000円になるので、欲しい家電さえあれば、これを利用しない手はないでしょう。

【関連記事】長野県伊那市にふるさと納税して家電をゲットしよう

【関連記事】日立市のふるさと納税は家電が充実|人気の家電を紹介

【関連記事】ふるさと納税で日立のミニマルをゲット|ロボット掃除機はいかが?

■自分はPCを購入しました

自分は何を買ったかというと、思い切ってPCを購入してしまいました~。寄付金額は結構な額でしたが、今年の年収とブログの収入を合わせると、しかも自分の場合は独身なので、上限額が結構高かったんです。

しかも来年早々には退職するので、来年はこれほどの年収は見込めないかもしれません。あ、でも退職金があるか。ですが、今の時期にPCを購入することにしました。

【関連記事】ふるさと納税でパソコンはいかが?米沢市・安曇野市・飯山市

なぜ、自分がPCを買ったかは理由はまだあって、いま使っているPCが利用して4年ほど経過していることなんかもあります。

まだまだいけそうな気はしていたんですが、そろそろ検討しないといけないと思っていたので。でも、新型モデルだからwindows10なんですよね。それがどうも気に食わないですが。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です