楽天カードの人はポイントを活用して節約に励んでいこう

シェアはこちら

楽天カード楽天カードを利用している人は、楽天市場で買い物したり、楽天トラベルでホテルの予約したりして、ポイントを使って節約していると思います。

これは、楽天カードを使っている人が楽天市場で買い物すればポイントが2倍になるからでした。1%であれば2%でした。ちなみに僕も楽天カードを使っています。

しかし、今はスーパーポイントアッププログラム(SPU)の適用によって、さらにお得になっています。(期間限定らしいですが)

スポンサーリンク

■楽天カードで還元率3プラス

現在、SPUによって、楽天カードを使って楽天市場で買い物をすると、ポイントが3倍になります。その内訳は通常の還元率1%、他の2%は特典分です。

つまり、楽天市場で買い物をすれば還元率1%、これに楽天カードを使えば3%加算されて4%です。

楽天カードを持っている人は、楽天市場で買い物するメリットが今までより多くなります。


■さらに5~7%にすることも可

〇楽天市場アプリ

楽天市場アプリを用いて買い物をするだけで、還元率がさらに1%加算されます。楽天カードユーザーであれば5%になります。

楽天ユーザーにとって重要なのはここかもしれません。忘れずにアプリをインストールして、買い物は楽天市場アプリ経由で行うようにしましょう。

後述する楽天プレミアムカードは年会費発生するし、楽天モバイルはそもそも格安スマホが自分にとって適切か、ということが出てきます。しかし、楽天市場アプリの利用であれば、そういったリスクは全然ないからです。

なので、SPUの恩恵が欲しければ楽天市場アプリの利用をお勧めします。

〇楽天プレミアムカード

もし、楽天プレミアムカードを使っている方は、楽天カードよりもさらに還元率が1%増えます。

楽天市場で買い物して1%、楽天プレミアムカードで3+1=4%、これに楽天市場アプリを用いれば、さらに還元率1%プラスですから、全部で6%になります。

ただし、楽天プレミアムカードは年会費10,800円になります。これをペイするには、還元率1%プラスですから、年間108万円分、つまり月で9万円以上を楽天から買い物することが必要になる計算になります。

月9万円も楽天から買い物するなんて、結構ヘビーユーザーではないかと思います。

自分は現在使っているのは楽天トラベル、楽天ブックス、楽天市場くらいなので、なかなか月9万円には届きません。

ただし、初年度は登録の際のキャンペーンとかで実質無料になると思います。

また、楽天プレミアムカードは、ポイントだけではなく、プライオリティ・パスに無料で申込みができたりするメリットがあるので、空港のラウンジをよく使う人は、プレミアムカードした方がいいでしょう。


〇楽天モバイル

楽天モバイルを使っていれば、さらに還元率が1%増えます。楽天モバイルに限っては期間限定ではなく、通常ずっと還元率1%がプラスされます。

つまり、楽天モバイルの端末を使って、楽天市場アプリでの買い物を楽天プレミアムカードで決済すれば還元率7%です。


■ポイント10倍の商品を買った場合

たまに楽天でポイント10倍の商品を買えることがあります。欲しい商品が10倍だとすると、お得感があってとても嬉しいですね。

スーパーポイントアッププログラム対象期間中に、楽天市場アプリで買い物して、楽天カード(プレミアムカードでもブラックカードでもない)で決済したら、還元率は何%でしょうか?

10%+楽天カード利用分1%+楽天カード特典分2%+楽天市場アプリ利用で1%=14%が答えになります。

さらに楽天モバイル利用、楽天カードではなく、楽天プレミアムカード利用であればそれぞれ1%加算されて16%になります。

■関連記事

【関連記事】楽天のカード利用お知らせメール|停止しないで!意外に節約に役立つ

ポイントが多くつくといっても、だからといっていらないモノまで勝って浪費してしまえば本末転倒です。

楽天のカード利用お知らせメールは、頻繁に届くために停止している人も多いと思いますが、「昨日こんなに使ってしまったのか!」「こんなのいらなかったのになあ……」と案外反省を促してくれます。

自制心を保ちたい人には、結構有効に利用できるのではないかと思います。だんだん確認するのが面倒くさくなることはありますが……。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です