一人暮らしの節約記事まとめ|倹約ノウハウや心構えなどなど

シェアはこちら

UNI16040516IMG_0017_TP_V

貯金とか節約関連の記事が多くなってきたので、まとめ記事を書くことにしました。今回は、自分が一人暮らしなので、一人暮らしに関する節約記事をまとめてみました。

興味のある記事があったらぜひ覗いてみて、蓄財能力アップに役立てて頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

■基本事項や心構え

基本事項や節約の心構えについては、一人暮らしだろうが結婚して家庭を持っていようが共通事項だと思いますが、ここでも紹介しておきます。

積立投資などして強制的に貯蓄するとか、固定費から見直すとか、そんな基本的なことを書いています。

【関連記事】ボーナスをあてにすると会社を辞められないから生き地獄ですよ

【関連記事】【一瞬でお金を失う】あっという間に貧乏のどん底に落ちる5つの方法

【関連記事】貯金するなら固定費から削減|節約の方法5つを実践しよう

【関連記事】節約は優先順位を付けて実践していけばストレスにならない

【関連記事】独身寮・社宅に住む人の理想の貯金|貯めやすい環境を利用する

■生命保険

人生の3大無駄遣いといえば、マイホーム、生命保険、教育費ですが、独身で一人暮らしであれば教育費はかからないし、まさかマイホームを買う人もいないでしょうから、生命保険に関する関連記事について挙げておきます。

独身で一人暮らしの会社員で両親を扶養していなければ、即刻生命保険は全部解約しましょう。この立場の人に保険を勧めてくる営業の人がいれば、詐欺師とほぼ変わりませんね。

【関連記事】新入社員が迷う生命保険の加入|わからないのに入ろうとしてませんか?

【関連記事】医療保険は必要?不要?判断基準が難しいと考えている人へ

【関連記事】女性は乳がんに備えてがん保険に入る必要性なんて全然ないです!!

■マイカー

一人暮らしの支出で大きな割合を示すのがマイカーです。住環境の点で、どうしても車が必要になる地域に住む人もいると思います。

なので、車の維持費についてまとめた記事をシェアしたいと思います。維持費だけでなく、リースやカーシェアリング、廃車見積もりについても書いています。

ただし、ただでさえ電車などの交通費で家計が圧迫されやすい東京都内在住の人は、車を持ってはいけないでしょう。

【関連記事】車の維持費をとことん節約する方法まとめ~100万円単位の差を生むかも~

■食費

まさか毎日ランチに3,000円も使ったり、毎日のように飲み歩いていたりしている人はいないと思いますが、食費も気を付けないと大変な出費になってしまいます。

健康を保ちながら食費を抑える方法について、思うところを書いています。食べ物だけではなく、飲み物についても書いている記事も紹介しておきます。

【関連記事】短期間でお金をかけないでダイエットに成功する7つの方法

【関連記事】自炊しないで一人暮らしして節約しながら健康的に食事する5つの方法

【関連記事】浄水器のレンタルとペットボトルのコスト比較|どれだけ浄水器が得か?

【関連記事】自炊と外食|それぞれのメリットとデメリットを検討してみよう

■飲み会

雑誌で家計・貯蓄関連の記事を読んでいると、家計簿チェックとかで、飲み会の浪費が多い人が目立っています。

会社の飲み会の大半はただの浪費なので、なるべく避けたいところです。なんでお金払ってストレス溜めないといけないんですかね。

倹約してもストレスにならない、むしろ精神的に健康になることはどんどん節約していきましょう。自分は全然会社の飲み会に行かなくなりました。

飲み会は誰と、どのような話をするかが大事です。飲み会するなら、会社の人ではなく、会社の人以外の人と飲むのがベストです。

【関連記事】最近会社の飲み会に行ってない|付き合いを拒絶して得た5つのメリット

【関連記事】飲み会にうざいほど誘ってくる人に対してどう言って断ろうか?

■レンタル関連

買うよりレンタルしたほうが安上がりだったりします。例えば、おしゃれに気を使って服飾費にお金のかかる女子は、洋服をレンタルするなど。

無闇に無駄遣いしてモノを増やしても、部屋の片付けが面倒になるだけですからね。

【関連記事】服飾費の節約に悩んでいる人へ|オシャレな洋服をレンタルしよう

【関連記事】滅多に使わない家電などは買うより借りる|DMMいろいろレンタル

■通信費

格安スマホや格安SIMが急速に注目されています。大手キャリアに比べれば、びっくりするほど安いですが、問題なのが通信速度と通信制限です。

ブログでお金を稼いでいる自分としては、無闇に通信費を抑えるのは控えたいところですが、逆に動画を全然見ないとか、月々の通信使用量が少ない人は格安スマホに乗り換えたほうが良いでしょう。

【関連記事】ノートパソコンでテザリングをするには通信速度はどれくらい必要なの?

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です