浄水器のレンタルとペットボトルのコスト比較|どれだけ浄水器が得か?

シェアはこちら

プレゼンテーション1
月額1,700円で高性能浄水器のレンタル
お得で便利なレンタル浄水器


ついつい買ってしまうペットボトル。ミネラルウオーターなら、たかだか500mlで110円程度なので、喉が渇くとつい手が伸びてしまいますが、このたかだか110円を繰り返すと、案外バカにならないほどお金がかかります。

ペットボトルでミネラルウオーターを止めたら、水道水を飲むか、ウォーターサーバーか浄水器を設置することになります。

いろいろ調べていたら、たまたま浄水器のレンタルについて書かれているサイトを見つけたので、ペットボトルとコスト比較してみました。

スポンサーリンク

■月々1700円のレンタル

今回、浄水器レンタルの例として挙げるのは、ゼンケンのアクアセンチュリー2です。なぜこの浄水器を取り上げたかというと、レンタル費用が月々1,700円と、他の浄水器やウオーターサーバーと比較しても、比較的安価であるからです。

月々1,700円となれば、110円のペットボトル15本分です。1日2本消費するのであれば、1週間分のペットボトル料金と言えます。

500mlのペットボトルに比べると、浄水器のレンタルの方がコスパは4~5倍優れていることになります。

■2ℓのペットボトルと比較

僕はそもそも500mlのペットボトルはあまり買いません。そもそもコスパが悪いからです。上の浄水器レンタルと比較しても明らかでしょう。

スーパーでは、2ℓのペットボトルが100円程度で購入できます。それと比較すると、1日1ℓ飲む人であれば、ち月額1,500円前後なので、上記の浄水器のレンタルとほぼ同等です。浄水器を設置する必要はないと言えるでしょう。

しかし、健康やダイエットを考慮するのであれば、1日2ℓ飲むことが理想です。そうなると、2ℓのペットボトルでは月額3,000円程度になります。

1日2ℓ飲むのであれば、浄水器の方が2倍コスパが優れることになります。

つまり、浄水器をレンタルするかどうかの損益分岐点は、2ℓのペットボトルの消費量で決まります。

多めに水分摂ることを心がけているのであれば、浄水器のレンタルを検討して、実験的に実践してみても良いかもしれません。


■浄水器購入とレンタルの比較

アクアセンチュリー2は、購入すると本体価格50,000円です。また、カートリッジ交換など、2年間で発生する費用は18,000円程度。2年間でかかるお金は68,000円です。4年では86,000円、6年では104,000円です。

しかし、レンタルであれば、1,700円の月額費用以外のお金は一切なくなりませんから、6年使用しても122,240円です。損益分岐点はだいたい5年くらいでしょう。

なぜ、6年で比較したかというと、6年で新品と交換してくれるからです。短期間使用するなら断然レンタルの方がお得、ずっと使うにしても、購入とあまり変わらない価格計算なので、どちらかというとレンタルの方が良いでしょう。

もともと水道水が美味しく飲める地域であれば設置の必要はないと思いますが、アクアセンチュリー2は電気代もかからないため、水道水が美味しく飲めない地域にお住まいであれば設置を検討しても良いと思います。

■関連記事

【関連記事】浪費癖のある人へ|コンビニに毎日行く人はお金が貯まらないは本当か?

今回はペットボトルの水の節約に関する記事でしたが、コンビニと節約の関係も、意外と密接に繋がります。コンビニでの消費が意外と大きいと感じている人は、見直してみても良いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です