格安スマホってどうなの?通信費は節約したいけど……

シェアはこちら

SAYA160312050I9A3455_TP_V

僕のブログは、これまでお金の記事が結構多く、そのなかでも節約に関する記事も多いです。節税や保険料削減、住宅(賃貸か持ち家か)に関する記事を含めれば、かなり多い。しかし、節約関連で1つ全然触れていないジャンルがあります。

それが、今回から初めて触れる格安スマホって、実際どうなの?という記事です。通信費の節約ですね。今後、格安スマホ、格安SIMに関する記事も増やしていきたいと思っています。

どうしてか?僕自身どうしようか、ちょうどいま検討している最中だからです。もちろん、懸念事項もいろいろあるので、悩ましいところではありますが。

スポンサーリンク

■格安SIMか、格安スマホか

まずは格安スマホなのか、格安SIMなのか、というところですが、僕個人的なことですが、そろそろ今のスマホが古くて、機種交換の時期に来ているんですよね。

ということで、いま考えているのは、スマホはそのままでSIMだけ交換する格安SIMではなく、スマホもSIMカードも変える格安スマホのほうを検討しています。

格安スマホも格安SIMも、いますごい話題になっていますよね。節約関連であれば、今一番の話題でないでしょうか?

にも関わらず、今までなぜ格安スマホへの切り替えに対して腰が重いのか。多くの方も悩んでいるところかもしれませんが、次の要素で悩んでいるからです。

■格安スマホの懸念事項

〇通信速度・通信制限

格安スマホ、格安SIMの購入に踏み切れない理由としては、圧倒的にこの通信速度や通信制限の問題があります。(だから格安なんだけど。。。)

で、僕の場合は通信事情(?)はどうかというと、次の通りです。

【ブログで収入を得ている】

まず、僕はこのブログを書いて、しかも収入を得ています。ブロガーだけではなく、アフィリエイトやっている人、ネットで物販やっている人……、ネットで稼いでいる人の最大のストレス要因は、何といっても通信速度です。

だって、通信速度があまりに遅かったり、すぐに通信制限に引っかかってしまっては、商売にならないですからね。インターネットビジネスやっている人にとって、通信費は設備投資の1つです。

大手キャリアのスマホに固定回線(光)に、それに加えてwimaxまで使っている人もいるくらいです。さすがにそこまでいかなくとも、通信速度・通信制限については、少し神経質になってしまいます。僕がこのブログを書いていなければ、迷わずとっくの昔に格安スマホにしているでしょう。

【ブログを書くのは家だけではない】

インターネットビジネスをやっている人でも、家に光回線があって、ビジネスはほとんど家の中、という人であれば格安スマホで問題ないかもしれません。やはり光回線はサクサク進みますからね。

しかし、ずっと家の中でブログ書いたりしているか、と言われればそうでもなく、たまには外に行きたくなります。出張など遠方に出かけることもあります。

とは言っても、スタバやタリーズのように、無料wifiが完備されているカフェに行けば良いでしょうが、そうではない場合、または無料wifiがうまく繋がらなかったり遅かったりすることもあります。やはりそういう場合はテザリングに頼ることになります。

なお、skype、ハングアウトなんかをテザリングで利用すると、いまのスマホでもあっという間に通信制限に達するので、これらをテザリングで使うことはほとんど避けています。

〇通話料

LINEやfacebook、skype、ハングアウトでだいぶ、080とか090とかで電話する機会はなくなりましたが、それでも、たまに使用します。

極力LINEやfacebookで電話するようにしたいのですが、肝心の両親がなかなかLINEを使ってくれません。LINEって、今回の熊本地震でも、連絡のやり取りに活躍した、なんて話をよく聞きますが……。

僕のスマホはドコモなんですが、家族全員ドコモなので、家族割で家族間の通信料が無料になっているんですよね。MVNOにすれば、当然この優遇措置はなくなります……。

〇難しい用語が多い

MNP、MVNO、大手キャリア、SIMロック、SIMフリー……。格安スマホ、格安SIM関連は馴染みの薄い用語が結構出てきます。

まあ、これは少し調べれば、これが拒絶反応だったことに最近気付いたので、別記事で用語集でも作って読者の方にもシェアする記事を書こうと思います。

あと、通信速度、通信制限が定量的にわかりにくいという点があります。受信速度が〇〇Mbpsとか、通信制限が〇GBとかいうけど、実際にどれくらいなの?ということです。この辺も記事にしていくようにしたいところです。

■僕が格安スマホを持つために

YOTAKA160328450I9A9298_TP_V

とはいっても、格安SIMのテザリングだけでネットを見て、固定回線もポケットwifiも使っていないブロガーの方もいるようなので、僕も案外ストレスなく格安スマホを使うことは可能かもしれません。そのための案はいくつかあります。

〇通信制限なしの格安スマホ

U-mobileなど、通信制限なしの格安スマホも出てきているみたいですね。⇒U-mobileについてはこちら

これらの格安スマホで気になるのがそもそもの通信速度。MVNOの人口増加で、今後どうなるかも気になりますが、この辺も調べていきたいと思います。

僕の場合、一番気になっているのがこの通信速度です。テザリングでノートパソコンでネットを閲覧すると、かなり実効速度が落ちるからです。

いろいろ調べてみましたが、やはりノートパソコンのテザリングに向いた格安スマホは現状少なかったです。UQモバイルのデータ高速プランぐらいかな。(しかも3GB/月の制限あり)

【関連記事】ノートパソコンでテザリングをするには通信速度はどれくらい必要なの?

〇通信制限ありなら、テザリングをなるべく避ける

通信制限ありの格安スマホを選ぶのであれば、たしかに通信費はかなり抑えることができるでしょう。この場合は、テザリングをなるべく避ける必要がでてきます。

テザリングで動画見たり、skypeやハングアウトでテレビ電話なんてことは、極力控えないといけません。

そうなると、固定回線との併用、そしてスタバやタリーズなど無料wifiの使えるカフェに多く行くなどが必要となるでしょう。

ここで気になるのが、格安スマホとwimaxとの併用で、固定回線を解約する使い方。これについても記事にしていきたい。

〇両親にLINEを使わせる

これはちょっと説得してみたい。親がLINEを使うようになれば、そもそもドコモの電話で会話する必要がなくなります。

ただ、LINE通話を多く使用するということは、それだけ通信量を食うことにならないかな……、この辺も調べていきたいところです。

ということで、格安スマホ、格安SIM関連の記事が今後増えていくと思います。まあ、自分のためなんですが、読者の皆さんにも役に立てるよう、なるべく客観的な執筆を心がけていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です