ETCの節約術|期間限定の周遊割引のドラ割を知っていますか?

シェアはこちら

a0001_015100

ETCカードを持っていれば高速道路が1,000円。車で一人旅が好きな自分には、あの時代がとても懐かしいですが、それも遠い過去。

ETCで節約といえば、今は地方限定の休日割引や深夜割引くらい。

それでも通常の30~50%の値引きですから、かなり大きいですが、やはりどこに行っても降りても1,000円という時代に比べるとインパクトに欠けます……。

でも、車持っているのに最近知ったのですが、ドラ割という定額のフリーパスのチケットのような制度もあるようです。

スポンサーリンク

■高速道路版フリーパス

たまに地方のローカル線の電車で、1日乗り放題のフリーパスが発行されることがありますが、ドラ割は、その高速道路版です。

実際に例を挙げてみたほうがわかりやすいので、2015年11月に実在するドラ割について、紹介していきたいと思います。

◎2015年東北観光フリーパス

期間は2015年10月2日~12月21日で、金曜、土曜、日曜、月曜、祝日とその翌日のうち、連続する最大2日間か3日間が対象です。

若干範囲が狭いように感じますが、つまり休日に車で旅をしたい人向けのプランです。

申込プランは、東北周遊プランや、首都圏在住者向けの首都圏出発プランなど、計4種類ありますが、周遊エリア内のみ対象で、周遊エリア外は別途料金が発生します。

東北各県を発着地とする東北周遊プランが2日間は7,500円(軽自動車6,000円)、3日間は8,500円(軽自動車は6,000円)。

首都圏を発着地とする首都圏出発プランは3日間で13,500円(軽自動車は10,500円)

この金額を払えば周遊エリアは乗り放題、降り放題ということになります。あちこち旅行したい人には適したプランかもしれませんし、あちこち旅行するきっかけにもなりそうです。

他にも、現存するドラ割については、首都圏から佐渡汽船の最寄りまでの区間が対象となるおけさ海道佐渡島往復パス、新潟・北信濃・会津週末フリーパスなんかがあります。

これでも高速道路1,000円の時代に比べるとインパクトは弱いですが、レンタカー使って旅行するきっかけにはなりそうですね。

ドラ割を全制覇しようとする強者も出てきそうな気がします。いくら割引プランといっても、それでは全然節約になりませんが……。

ということで、一人旅なり、複数人で旅するなり、車で旅するのが好きな人は、ドラ割について意識しておくと良いと思います。

■関連記事

【関連記事】たくさん会いたい|お金の負担を減らす遠距離恋愛の交通費節約術

遠距離恋愛の節約プランの基本的事項についてまとめた記事ですが、交通費を節約したい人にも向いている記事になっています。

てか、ほとんど交通費の節約に関する記事になってしまっています……。

遠距離恋愛の経済面の問題って、交通費と、宿泊のお金ぐらいですからね……。

良かったら併せてご覧ください。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です