倹約家の芸能人に見習う!本当に大切なお金の使い方

シェアはこちら

倹約家の芸能人

芸能人というと、いっぱいお金は稼いでいるけど、その分いっぱいお金を派手に使って、収入の割には驚くほど貯金の少ないイメージを持ちます。

仕事で成功していっぱいお金を稼ぐのは素敵なことだと思いますが、だからといって派手にお金を使うのは、このブログのコンセプトではありません。

このブログはあくまでもお金持ちになるのではなくて経済的自由を目指すことです。収入よりも遥かに低い支出で生活し、残りを運用に回すことで、働いても働かなくても良い、自由に人生を選択できる状態です。

「あれだけ稼いでいた人がなんでスッテンテンになっちゃうの?」という芸能人の話はよく聞きますが、そういう話を聞くたび、少し悲しい気持ちになります。

でも、芸能人やスポーツ選手のような華やかな職業に就いている人がみんな派手なお金の使い方をしているかといえばそうではなく、実はかなり倹約家だよ、という方も多くいるようです。

今回は、倹約家の芸能人を例にとって、収入よりも遥かに低い支出で暮らすことの重要さと、大切なお金の使い方について、思うところを書いてきたいと思います。

スポンサーリンク

■本当に親しい人にだけ奢る

有吉弘行さんは、かつてテレビ番組で、今住んでいる家賃が15万と語ったことがあるそうです。

15万というと、普通に高いところに住んでいるじゃないか!!と思われるかもしれませんが、有吉さんの月収は3,500万円だそうです(テレビ番組でこの話をした当時)。

年収ではなくて月収です。家賃は月収の1/3以下が目安と言われていますから、相当な倹約です。3,500万円も月収があれば、家賃200万円の高層マンション最上階に住んでも浪費とは言えないですね。

にも関わらず有吉さんは15万円のマンションに住んでいたそうです。しかも飲み帰りにはタクシーを使わずに徒歩で家まで帰ったりしているそうです。これもかなりの倹約です。そんなに貰ってたらタクシーじゃんじゃん使ってしまいそうです。

有吉さんの場合、一度売れてから、人気が低下して停滞した時代があり、その時に貯金をかなり切り崩した苦い経験があるそうで、これが今の倹約生活に繋がっているそうです。

こういう、収入よりもはるかに低い支出で暮らすようにすれば経済的自由が手に入ります。有吉さんのこの話が本当であれば、間違いなく芸能界を引退しても大丈夫でしょう。

また、有吉さんは本当に仲の良い後輩芸人にしか奢らないと言われています。

よく「奢られるよりも奢る人になれ」と言われますが、誰にでも気前よく奢っていたら自分が破産してしまいます。

何でもかんでも奢るのではなく、収入の5%とか、自分で目安を付けて、本当に親密な人にだけ奢るのが賢明かと思います。人間誰とも仲良くなれるわけではないので。

本当かどうかはわかりませんが、最近彼女ができて家賃70万くらいのマンションに引っ越したと聞いたことがあります。身の丈に合う範囲であれば、大切な人のために少し高い家賃を払うのもありかと思います。

■1億貯金があっても安心できない。10億あればやっと1億使ってもいいかな

有吉さんの口癖らしいです。どんなに3億あれば、死ぬまで不自由なく暮らせるので、少し言い過ぎのような気もしますが、これは一利あると思います。

家を買うかどうか迷っている人は、ぜひこの有吉さんの口癖を思い出してほしいと思います。

理想の家の買い方については別記事で書いていますが、そのうちの1つにリタイア後に充分資産を築いた状態でキャッシュで買うというのがあります。

特に若いうちに成功して、20~30代で資産何億ということになれば、賃貸より家を買った方が良いかもしれません。

でも、多くの人は今の総資産以上の家を、多額の借金をして買ってしまいます。持ち家の購入の恐ろしいところで、一瞬にして人生を束縛されてしまいます。

■プレゼントにはお金を使う

あと倹約家で検索して出てくるのがSMAPの中居正広さんでしょうか。

前にテレビで2ヶ月で28,000円しか使っていないことを暴露していたそうです。この28,000円に食費などの固定費が含まれているかどうかはわかりませんが、おそらく中居さんも年収は億単位と思われるので、びっくりするような倹約です。

基本的に物を持たない性格のようで、服を買うにもバーゲン、同じものを何年も使ったりするようです。節約の観点から断捨離するのも大事だと思います。

ただ、中居さんは人に何かプレゼントしたりするのは好きらしいです。

自分はそんなに物欲はないけれど、相手の心は満たしてあげたい。別に物欲がないことが美徳とは思いませんが、相手の心を満たせるようなお金の使い方を身につけたいと思います。

ただ、もう何年も前のテレビですが、中居さんは銀行の口座を1個しか持っていないとか言っていましたね。もちろん、お金持ちでこれはタブーです。銀行が潰れた場合、1,000万円しか戻ってきません(ゆうちょなら2,000万円)。

他にも、堺雅人さんと菅野美穂さん夫妻がハワイに行く際に、飛行機のエコノミークラスに乗っていて、空港からの送迎もリムジンではなく一般大衆車だったとか、

結構芸能人の倹約の逸話は多いです。本当かどうかはわからないような話もありますが、大事なのは自分も他人も求めていないことにお金を使わない、つまり見栄を張らないということのような気がします。虚栄心を持つと、あっという間にお金が消えてしまいます。

自分は有名人ほどお金を稼ぐことはできそうにないですが、経済的自由は手に入れたいです。

なので、自分の好きなことでお金を稼いだら、後は低い支出で生活して、残りは運用に回して不安のない人生を生きたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です