お金をかけないのになぜか楽しい節約デートプラン6選

シェアはこちら

節約デート

デートに限ったことではないですが、お金の使い方は、自己投資、浪費、消費という分類があるように、メリハリのある使い方がとても重要と思います。

デートに限った話をすれば、時にはお金かけて、今まで体験したことのないことをしてみることも大切だと思います。

例えばなかなか予約すらできない高級レストランに行ってみるとか、夜景見るためにヘリコプターに乗るとか、行ったことのない国に旅行に行くとか、そういう未知の体験をカップルでするのはとても大切なことだと思います。

自分だけでなく彼女(彼氏)も快適な感情に導くことができますから、これは立派な自己投資と言えます。

でも、そういう未知の体験をするためにも、常日頃は無駄な支出を省くことが大切になってきます。

成功者は収入よりもはるかに低い支出で生活します。デートのお金の使い方にもメリハリが必要になってきます。お金をかけない楽しみ方だってあるのです。ようは自分たちを快適感情に導けば良いのです。

お金をかけない楽しみ方を知らないと、めでたく結婚してから苦労します。結婚後も浪費グセを直さないと、早期退職どころか、養育費や老後の生活に苦労します

ということで、今回はお金をかけないデートプランについていくつか考えてみました。ただ、楽しみ方は人それぞれなんで、各々アレンジする必要はあるかと思います。

ここで知っておいてほしいのは、恋愛と支出額は比例しないということです。素敵な恋愛真っ最中でも、支出を抑えて貯蓄することは可能です。

スポンサーリンク

■下見に行く

付き合い始めよりは、もうすぐ結婚という状態の人に当てはまることが多いと思います。

ブライダルフェアデートしたり、一方が車好きであればモーターショーに行ったり、お勧めはしませんが、持ち家が欲しいならモデルルームに見学したり、

将来の生活を妄想しながら、下見に行くことです。(ちなみに、このブログでは持ち家購入の危険性について詳しく書いています。決して持ち家や車の購入を勧めるものではありません)

将来欲しいものを夢リストに書く事はとても重要なことだと思いますが、欲しい物があれば実際に見に行くのです。

そうなればウインドウショッピングなんかも当てはまりますね。家具を見て回るのも良いと思います。行くだけなら無料ですが、脳みそは楽しくて仕方なくなると思います。

お互いの願望と向き合う時間なのですから、会話に困るようなこともないと思います。

■一緒にセミナーに行く

ちょっとデートとは言えないし、多少お金はかかりますが、立派な自己投資です。特に結婚するのであれば、お互い一緒に人生を歩んでいくわけです。

専門的な職業スキルを磨くのであれば、どうしてもカップル揃ってとはいきませんが、自己啓発やお金の勉強関連であれば、共通認識を持っておいた方が良いので、一緒に参加した方が良いと思います。

自分もこの種のセミナーに何回か参加していますが、夫婦やカップルで参加している人を多く見ます。

■ピクニックとかBBQとか

2人で行くのも良いですが、たまには友達カップル同士で盛り上がっても良いかなと思います。

その手段としてお手頃で盛り上がるのがBBQだと思います。いろんな人と交流を深めるためにも有効な手段と思います。

アウトドアの話をすると、「ウォーキングやランニングもお金をかけずに楽しめるよね♪」という方も多いと思いますが、基本的にウォーキングやランニングは1人で取り組むのがお勧めです

■自宅で料理

デートで外食ばかりではお金がかかってしまいます。自宅で料理を振舞って宅飲みする時間を増やしたいところです。

彼女だけでなく、彼氏も料理に挑戦して、料理対決みたいなことしても面白いと思います。

自分も料理ができないので、全然人のこと言えないのですが、付き合っている期間が一番料理の腕を上げるチャンスですね。

結婚後、両方とも家事ができれば助け合うこともできるので、結婚前から自宅で過ごす時間を増やすと良いと思います。

■海に行く

交通費以外は、別にお金がかからないので、結構貴重なデートプランだと思います。交通費といっても、東京~湘南ぐらいであれば全然お金かからないし。

どちらかが海が好きなら、たまにはそういう時間も作ると良いと思います。泳げなくても、ただ海を眺めてぼーっとするだけでも良いし。

山が好きなら山に行っても森林浴するのも良いでしょう。自分は山の方が好きです。ただ、海に行くよりは少しお金がかかるかもしれませんね。

あと、山に行くなら、カメラ持って野生動物探索するのも楽しそうですね(←完全に自分の趣味ですが)

■図書館やカフェで勉強

朝活とかで、何人か集まるのですが、互いに何かのテーマで話したりワークをするわけではなく、各々やりたい仕事の資料や資格のテキスト、読みたい本を持ち込んで、黙々とこなすだけのイベントを開催する人を多く見ます。

さすがに最初と最後はコミットメントやシェアの時間を設けるのですが、それ以外は一切話さない。

これをカップルでやってしまうのです。まあ、一緒にセミナーに参加するのと同様、デートと言えるかどうかは微妙ですが。

お互い一緒にいながらも干渉しない適度な距離感。自分は結構そういうのが好きです♪

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です