会社の付き合い飲み会を拒否して職場以外の人との交流を深めよう

シェアはこちら

TC160130090I9A6530_TP_V

よく雑誌とかで、匿名の家庭を対象に家計簿チェックしている記事とかあるじゃないですか。あれを見ていると、結構飲み会にお金が消えていっている人が多いなあ、と感じます。

たしかに、自分の職場を見ていても、それを感じることがあります。万札が入っていたはずの財布を一晩でスッテンテンにしてしまう人、結構いますよね。

これが貴重なお金の使い方なのか、ただの無駄遣いなのかは、飲み会の話の内容によります。投資的な話なのか、浪費的な話なのか。

会社の付き合い飲み会が浪費と感じるようであれば、会社の飲み会は断固拒否するようにしましょう。お金だけではなくて時間の無駄です。

では、その空いた時間をどう使うか、職場以外の人との交流を深めることにお金と時間を使うのです。

スポンサーリンク

■会社:浪費、会社以外:投資

冒頭で書いたように、飲み会で重要なのは、投資的なのか、浪費的なのか、ということです。

【関連記事】会社の飲み会は金の無駄?|自己投資か浪費か、参加を判断する基準

一概には言えないですが、会社の飲み会は浪費、会社以外の飲み会は投資になることが多いです。ここ数年、会社の飲み会で投資的と思ったことはあまりないです。

会社の飲み会ほど、メリハリのある参加をしないと浪費することになってしまいます。

■会社:否定、会社以外:応援

例えば飲み会で自分の夢について語るとします。会社の人と飲んでいるとき、会社以外の人と飲んでいるとき、反応はどうでしょうか?

これも一概には言えないですが、多く聞くのが、会社の人と飲んでいると、まず否定されます。会社以外の人と飲んでいるときは肯定され、応援もしてくれます。何かとビジネスチャンスが広がることもあります。

一番付き合ってはならないのはドリームキラーです。ドリームキラーと時間と一緒にしても、ストレスになるだけです。

日本中の会社が全部そうだとは言いません。ただ、愚痴話には付き合わないようにしましょうあくまで、有意義な交流ができる場合にのみ参加しましょう。

【関連記事】こんな奴とは縁を切る!!人間関係を切り捨てろ!!ドリームキラーの傾向6選

■会社:危険、会社以外:安心安全

会社では、言いたいことがなかなか言いづらい気がします。昨日も、実はある人と打合せしながら、上司にどう退職の意思を正式に伝えるか考えていました。

副業していることを言えない等の理由から、ストレートに物を言いづらいというのがあるからですが、どちらにしろ、会社では、例え飲み会の場でも言いたいことが言いづらかったりします。

とりあえず上辺だけの笑顔で受け流すような感じを繰り返すのですが、これではストレスが溜まって当然のことなのです。

一方、会社以外の人と飲んでいれば、言いたいことも語り合えます。自分の夢、ビジョン、今後の方向性についても語ることができ、貴重な情報交換ができることもあるのです。

安心安全な場ですし、それでいて今後の幸せや成功のために効果的な場なのです。この差はとても大きいです。

もし、会社の飲み会で安心安全な場になっているのだとしたら、それは幸せなことです。

■会社:多額、会社以外:少額

会社の人と飲んでいると、なぜか財布からいっぱいお金が消えてしまいます。一次会だけならそんなことはありませんが、二次会、三次会と付いていくことで、鬼のようにお金をなくしてしまいます。

しかし、会社以外の飲み会では、二次会、三次会まで続くようなことはあまりありません。あってもサクッと飲むくらいです。

しかも、会社以外の飲み会に出ると、入ったことのない居酒屋に入ることになったりするので、視野が広がります。

会社の飲み会では、いつも同じ場所で飲んだりする傾向があります。それなのにいっぱいお金を使ってしまうんです。とてもおかしな現象です。

会社の飲み会では、いっぱいお金を使う代わりに浪費になることが多いですが、会社以外の飲み会では、少額なのに投資になることが多いのです。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です