ダイエット中の大きな悩み|お腹が空かなくなる方法7選

シェアはこちら

おなかすかない

ダイエットしていて何が辛いかと言うと、当たり前ですがお腹が空くということです。しかも、お腹すいている時ほど、カロリー高そうな物を食べたくなるんですよね。

美味しいものをいっぱい食べている時に幸福感を感じる瞬間も好きですから、本当にお腹を満たす欲望に負けてしまいます。

「あー、もう今日は食べちゃえ~、明日から頑張ろう!!」なんてセリフを何回言ったか……。お腹がすいている状態で忍耐するのはなかなか容易ではありません。

でも待てよ。当たり前ですが、食べてしまうのはお腹がすいてしまうから。であれば、お腹が空かなくなれば良いじゃないか。

ということで、今回はお腹が空かなくなる方法をいくつか調べてみて、これ良いかも(*´∀`*)というのをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

■買い置きしない

お菓子やカップラーメン、カップ焼きそばなどを買い置きしている場合は要注意です。

目の前に食べ物があると、少しでもお腹が空くと食べてしまいます。寝る直前だろうがなんだろうが、誘惑に負けてしまいます。

まとめて買った方が安い買い物はできるかもしれませんが、ダイエットにはあまり良くない。できれば1日分以上の食料は家に置いておくようなことはしない方がいい。

これは自分は実行しています。というのも、買ってきてしまうと、つい一生懸命食べてしまうので。目の前においしそうなジャンクフードがあるからお腹が空く。

お菓子やジャンクフードに限らず、冷蔵庫の中に食べ物をあまり置かない方が良いです。料理上手な人だと、いつの間にか鼻歌歌いながら料理作って、「あれ?食べちゃった」なんてことになりかねないので。

■よく噛む

これも案外馬鹿にできないですね。常に意識したいところ。よく噛むことによって満腹感を得られるのは有名な話です。ダイエットしている人は皆、この噛むことを意識しています。

気をつけたいのは、カレーとか、ラーメンとか、パスタとか丼ぶりものとか、そういう「炭水化物万歳!!デブ万歳!!」という食べ物ほどよく噛まずに食べてしまうことです。「カレーライスは飲み物です」なんて言葉もあるくらいですから。

■デザート食べる前にちょっと待とう

ご飯を食べてから満腹中枢が反応するまでは、少し時間がかかるようです。目安は20分と言われています。

デザートを食べたくなったら、20~30分我慢してみたらどうでしょう?案外食べなくてもどうにかなるかもしれません。

たしかにデザートって、食べた直後に食べることが多いですが、その固定概念を外してみると良いかもしれません。

■テンションを上げる

興奮している時、感動している時、集中している時って、食欲なくなってたりしませんか?

同様に緊張する機会を増やしたり、ストレスに苛まれるようになっても食欲がなくなって激ヤセしますが、もちろんこれはメンタルヘルスに悪いのでやりたくない。女性なら美容にも影響するでしょう。

でも、逆に先に書いたテンションが高い時も食欲なくなっています。食欲が出てくるのは、心身ともにリラックスしている時です。

どうやって、そういう状況作るの?という問題がまずありますが、エキサイティングな毎日を送るようにすると、自然と痩せることができるような気がします。

■ストレスから解放される

強烈なストレスは激ヤセを招きますが、そこまで過激でなくとも、慢性的なストレス、例えば毎日会社行くの嫌だなあとか、嫁の小言がうるさいなあとか、毎日がつまらないなあ、将来が不安だなあ、とかそういう小さいけれど積み重ねていくとやばいストレスというのがあります。

そういう時はかなり太るもとと言われるそうです。なんでかなあ?と思ってましたが、おそらくストレスを感じている最中は食欲がなくなっているんですが、

反動でリラックスしている時に食欲が湧いてくるのだと思います。最近仕事でつまづいてやる気がなくなった時、妙に土日に食欲が湧いてきてしまうこととかないでしょうか?

ストレスはダイエットの面でも悪影響を及ぼすみたいですね。ストレスからの解放は、このブログのコンセプトであるくらいですから、奥が深いところだと思います。別途、いろいろ書いていきたいと思います。

【関連記事】ストレスと肥満の関係は何なのか?自分の経験談で考えてみた 

■野菜から食べ始める

これもよく知られた話ですね。野菜から食べ始めることで、満腹感を満たすことができるみたいです。

なので、できるだけサラダや煮物が付いたバランスの良い食事を摂るようにして、野菜から食べていく。炭水化物は最後のほう。これがいいみたいです。

また、丼もののような単品メニューは、ついついドカ食いしてしまうとも言われています。言われてみればそうかも……。

■なるべくみんなで食べる

1人で食事をすると、ゆっくりと食べられないので、満腹感を得られないと言われますし、自分でコントロールしてしまうので、つい多めに食べてしまいます。

以前パワーランチとかいう言葉があったかと思いますが、できるだけ人と食事するようにすると、コミュニケーションも図れて、いいアイディアも出たりして一石二鳥なんだと思います。

このように、お腹が空かなくなる方法というのも探せばあるもので、満腹中枢もコントロールできるものというのがわかります。

転勤や転職で体重が太ったり痩せたりする人もいますが、何らかの環境要因で行動に変化が起きている可能性があります。環境の変化で太った人は、上のいずれかが抜けていないか、チェックしてみても良いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です