デトックスプログラム7日間のフル断食終了!!その結果は・・・

シェアはこちら

Marbee_14Z3787-HDR-thumb-1000xauto-19538

これまで空腹感や固形物に対する枯渇感、もっと言うと「早く体に悪いもの食べてえ~!!」みたいな感覚と戦いながら(?)行ってきた、デトックスプログラムのフル断食期間を終了しました。

終了したとはいえ、終了直後に思いっきりバクバク食べていいかといえば、それは強く「だめ!!」と言われており、1日1食の期間が1~2週間ほどあり、

それもフル断食終了直後は、味噌汁やおかゆなどから始めていくのが望ましいということなので、継続して気を引き締めていくことになりますが…。⇒詳細記事

とはいえ、フル断食という大きな山場は超えてきたので、結果を報告します。

スポンサーリンク

■6kg弱の減量に成功

早速ですが、結果報告です。

(1)5日間の準備期間(1日1食) 87.1kg ⇒ 84.5kg

 

(2)7日間のフル断食 84.5kg ⇒ 81.4kg

 

(3)12日間のウエスト 98cm ⇒ 94cm

⇒準備期間中の結果についてはこちら

12日で5.7kg減です。本ブログの「失敗ダイエット日記」で書いていた、あの長くて成果の出ない自己流ダイエットがいったいなんだったのか、というほど。

とはいっても、よくあるダイエットプログラムの広告に出てくる「使用前」「使用後」の写真を公開するにはまだ見た目のインパクトが弱いので、もう少し減量してから公開します・・・。

まあ、前段で触れたように、まだゴールではないので・・・。

■達成感はある?

生まれて初めてとなる7日間のフル断食を実施して、達成感は感じたか、と言われると、正直あまりないのが本音です。

まだデトックスプログラムとしては1日1食の期間があり、しかもまだ指定のドリンクが若干量残っているので、「そのドリンクが残っている間は適宜フル断食を取り入れてもいい」ということなので、またフル断食を再開していくと思います。

そういう事情もあるし、まだ目標体重には程遠いのもあるので、そんなに達成感はない。なんか不思議な気分です。もっと嬉しい気持ちになると思っていたので。

でも、別に悪い気持ちではない。達成感のような熱いものはないものの、スッキリした感じはほどよく残っているので。

なんか部屋をちょっとだけ片付けした後に感じる爽快感に近い感じ。こういう心のデトックス効果については、また別記事でまとめて書きたいと思います。

また、達成感があまりない理由はそれだけではないです。

■空腹感に苦しまなくなる

「肉食べたい」「チャーハンを山盛り食べたい」「ラーメン食べたい」「ポテトチップスを一袋一気食いしたい」……。

そんな明らかにダイエットには良くない食べ物に対する枯渇感というのは正直残るものの、フル断食をやっていると、だんだん空腹感はなくなってきました。

トレーナーさんが言うには、断食開始後2~3日がピークと言われていたのですが、まさにそんな感じ。だんだん空腹感は減退していきました。

なんか、食べなくても別に苦じゃなくなります。これは実際にファスティングをやってみないとわからないところではありますが、本当に空腹感がなくなります。

そして、空腹感に苦しまなくなり、1つのことに気づくことができたのです。心のデトックス効果なんですが、それについては、また別記事に書きたいと思います。

なお、自己流でフル断食して、このような状態に持っていけるかどうかは自信がありません。一応指定のプロテインやドリンク付で、しかも栄養学の知識がない僕はトレーナーさんの指導に従って摂取していたので。(いわゆる丸投げ・・・)

体を壊さず、失敗せずにファスティングする際は、専門のトレーナーさんの指導に従うことをおすすめします。

【まとめ記事】半年で20kg弱!ファスティングダイエットに関する記事まとめ

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です