ブログを始めて1年半が経過|僕がブログを通じて変化した6つのこと

シェアはこちら

photo-1414690165279-49ab0a9a7e66

早いもので僕のブログ「解放デビュー」が、あと2週間ほどで開設1年半になります。これまで続けられたのも、自分のブログをご覧頂いた読者の方々のおかげです。誰も読んでくれず、PVも上がらなければここまで続けるのは不可能だったと感じます。心より感謝します。

先月は全部で、一つの目安だった1000記事を達成しましたが、今後も1500記事、2000記事を目指してマイペースに更新していきたいと思います。(この記事で1032記事目)

今回、ブログを開設して、僕自身にどういう変化が起きたのか、振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク

■人生を楽しむ習慣の1つ

僕にとって、ブログ執筆は人生を楽しむ習慣の1つになりました。習慣というと、どこか「やらなければいけない」という義務感が先行しがちですが、楽しめなければ、成果が出なければ続かないです。

たかだか1年半だけ継続して偉そうなことも言えないのですが、楽しむことができなければたった1年半でも継続することはできませんでした。

「仕事終わった。帰ってブログ書こう」

「今日は土曜日だ。特に予定もないから5記事更新しよう」

この1年半で、ブログは生活の一部になってしまいました。日々、何かしら情報発信する楽しみを得られたからこそ、生活の一部にすることができました。

ブログネタは尽きることなく、ノートのメモを見つめながら「今日はこのテーマで書いてみよう」と決めて、ひたすら机に向かって文章を書く。会社の仕事では味わえない孤独な自分の時間に、幸福感を覚えます。

もともと自分はこういう、黙々と孤独に文章を書くのが好きな人でした。これまでも小説を書いて新人賞に応募したりもしました。

自分に向いていることで収入にもなる。だからこそ人生の楽しみにもなっていると実感します。

■収入源増やす⇒精神的に楽だ

ブログにグーグルアドセンス等の広告を貼っているのだから当たり前ですが、ブログを書くことによって収入源が増えました。そして、記事を更新すればするほど、その収入は増えていきます。今でも増加傾向です。

これがブログを続けてこられた最大のモチベーションです。収入が上がっているからこそ継続できます。これで無収入であれば、とても1ヶ月に60記事を更新するとか、できるはずがありません。

まだ会社の給料に比べれば全然少ないですが、実は月々の支出に匹敵するほどの収入になってきました。

会社をまだ辞めていないので、今のところ、ベースとなる収入源は2つです。会社を辞めても、まだブログの収入が残っています。

※資産運用もしていますが、僕は投資はお金を稼ぐのではなく、守りつつ増やすものと思っているので、ここでは除外して考えます。

「意地でも会社を辞めてはいけない」と思うより、「まあ、会社を辞めてもブログがあるし」と思う方が、どれだけ精神的に楽か。しかも、本の印税のように一時的なものではなく、月々安定して入ってくる収入が、どれだけ自分に安心をもたらすか。実際に収入源を分散させて実感するところです。

今後は広告収入だけではなく、ブログでしっかりとセルフブランディングしていって収入源を増やしていきたいと思います。これについては、また別記事で書くようにしたいと思います。

■お金が貯まる

会社の給料以外の収入ができることで、お金が貯まります。月々の支出に匹敵するほどの収入になっているのですから、生活は相当楽になっています。

結構自己投資してセミナーに行ったり、本を結構買い込んでしまっても、「思ったよりお金減らないなあ……」と思っていましたが、それもそのはずです。しっかりリターンがあったのです。

収入源を分散させ、トータルでの収入も増やしてお金を貯めていく。これは精神的に大きな影響をもたらします。

【関連記事】お金が貯まると精神的余裕が生まれてくる|貯蓄は心も満たす

■ブログの精神的効果を実感

IMG_1071

別記事で詳しく書いていますが、お金に関わらず、ブログを更新し続けることで精神的な安定感をもたらすことがあります。

【関連記事】ブログを書くことで意外にも精神的な効果が得られる|800記事書いて思うこと

どこかネガティブな気持ちに囚われているとき、それでもブログを更新していると、そのことを忘れることができるんです。

僕は1度に2つ同時に何かやることができない人間です。ブログを書いている時間は、ブログを書くことしかできない。

だからどんなに精神的に辛いことがあっても、ブログを書くことによって、少なくともその時間は、精神的な安定を図ることができます。少なくとも問題行動に走ることはありません。

ブログに限らず、何か忙しく活動することは、心の中の悩みを追い出すことに繋がります。これは、デール・カーネギーの古典的名著「道は開ける」にも書いてあることです。

■情報発信する楽しさを実感する

ブログを更新していけば、PVが上がります。PVが上がるということは収入増に直結しますが、それ以前に読者の方が増えているということ。

そして、知らないところで自分のブログを定期的に読んでくれるリピーターも増えているということです。

本を書いた時にも実感したことですが、ブログを書き続けるところで、自分の知らない誰かに影響を与えていたりします。たまにメッセージを頂いたりします。

今後はブログでブランディングして出版に繋いでいって影響力を拡大していきたいなんてことを考えていたのですが、既にその夢が少しずつ叶っていっていることに、自分自身驚きます。

【関連記事】ついに1000記事達成&ブログの嬉しい感想をもらって思うこと

■タイムマネジメントを意識する

仕事しながらブログ書いているわけですから、時間の使い方を考えずにはいられなくなります。

ずっと情報発信していくだけではなく、セミナーに通ったり、本を読んだり、誰かに会ったり、インプットする時間も確保する必要があります。

最初はブログを書きながら本を読む時間を確保することがなかなかできませんでした。なので、最初の方は書評記事が全然書けていませんでした。

しかし、慣れてくると本を読むスピードが上がってきます。別に速読法を学んでいるわけではありません。必要ないことを読み飛ばしたり、「つまらん」と思ったら容赦なく廃棄したりすることで、ブログで情報発信したいエッセンスを効率的に抽出できるようになったと感じます。

全体的な時間の使い方も変わりました。もともと会社の付き合い飲み会には出たくない人だったのですが、ブログを開始してから、さらに参加頻度が低下しました。しかも最近はファスティングもしていたので、さらに飲み会に出なくなりました。

このように、自分の時間の確保というものを最大限に考えるようになったのも、ブログの効果の1つと言えます。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です