思い切って会社を辞める!そんな決断ができそうな本の書評まとめ

シェアはこちら

AL301_nekutai0220140830131813_TP_V

思い切って会社を辞める!会社を辞めて自由になりたい!もうこんな会社うんざりだ!もうおれは組織から飛び出したい!

サラリーマンとして会社の奴隷として働いてる以上、誰でも考えることではないかと思います。

しかし、経済的な不安や、社会的信用、会社の人達との人間関係等々から、なかなか決断できない人も多いです。自分なんかもそうです。ここまでズルズルと会社にいてしまって、正直少し後悔しています。

まあ、その「会社を辞めたい」という思いが、ブログ更新のモチベーションに繋がったのは間違いないですが。

ズルズルと会社に居続けることによって給料がもらえます。しかし、時間を無駄にします。2~3ヶ月決断を迷うならともかく、これが3年も4年も続くと、本当に無駄です。確実に会社に人生の時間を奪われています。

会社の仕事に意味を見いだせれば、それでも良いですが(別に会社員人生を否定しません。むしろ肯定的です)、そうでなければ悲しすぎます。独立したくて決断できなくても、会社は容赦なくこれからも人生の時間を奪っていきます。

ということで、今回は思い切って会社を辞める決断ができそうな本の書評のまとめ記事です。(ノンフィクションのカテゴリーにしたのは、ノンフィクションが多いから)

スポンサーリンク

■幸せをつくるシゴト

クレイジーウェディングの創設者の山川咲さんの著書。情熱大陸に出ているのをちょうど見ていて、読んでみました。

自分らしさに徹底してこだわる生き方を貫いています。とにかく決断が早く、まるで展開の早いドラマを見ているかのような人生です。生きることに対して、圧倒的な熱量を感じます。

キャリアビジョンに迷いがある人、会社に残るか辞めるか迷っている人、これを読めばあっという間に、「パチン」という感じで決断を下せるかもしれません。進路に迷う人すべてにおすすめ。

【関連記事】仕事に人生に「このままでいいのか」と迷うすべての人にヒントとなる生き方

■減速して自由に生きる

経済至上主義から降りることで人間が本来有している幸せと安心の価値に戻り、足るを知る営みになり、分かち合う充足を得る、懐かしいようで斬新な具体的手段です。(本文抜粋)

かつての大量消費、大量生産という昭和の日本の考え方は、結局年間30,000人の自殺大国に成り下がるきっかけになりました。

ダウンシフト。これは決して怠けて収入を放棄するのではなく、本来の自分の幸せを見失わないように生きるのが目的。

この本の著者の経営する「たまにはTSUKIでも眺めましょ」は、超おすすめのオーガニックバーです。たぶん東京に引っ越したら常連になると思います。⇒「たまにはTSUKIでも眺めましょ」の記事はこちら

【関連記事】無理せず頑張らないで生きる人生~ダウンシフターズという生き方~

■わたし、解体はじめました

会社を辞めて福岡の糸島に移り住んで猟師になった女性の自伝です。ちはるの森というブログで知られています。

組織の束縛から逃れて、自然や生命と触れ合う人生も素敵ではないでしょうか。生きる手段は案外たくさんあります。ただ、自分は猟師には向いてないだろうなあ。。。

【関連記事】狩りをしながら自給自足したい人へ|【書評】わたし、解体はじめました

■20代で隠居 週休5日の快適生活

そもそもなぜ会社員は週休2日なんでしょうか。たまに祝日があって3連休になる程度。大型連休はGWにシルバーウイーク、お盆に年末年始くらい。しかも有休は年間20日くらいしか使えない。特休含めても25日程度。

誰がそんなこと決めたのでしょうか?週に1日とか2日働くだけではだめなんでしょうか。そんな自分たちが持ってしまった常識みたいなのをぶち壊してくれた、何ともやる気のない1冊です。

【関連記事】【隠居生活したい】人生に疲れたら週休5日の快適生活はいかが?

■ちょっと今から仕事やめてくる

思い切って辞表を叩きつけてやりたい人は、読後スカッとするでしょうし、感動します。また、最近親孝行していないな、という人にもおすすめの1冊です。

「おすすめの小説を5冊教えてください」と言われたら、村上春樹や東野圭吾よりも先に、この本を勧めると思います。

【関連記事】会社が辛すぎる人おすすめの小説「ちょっと今から仕事やめてくる」の感想

■3年でトヨタを卒業。

3年でトヨタを辞め、その後派遣社員と物販のダブルワークを通して起業した女性のリアルストーリー。

良いことばかりではなく、様々な試練や困難も書いています。会社を辞めて、仲間と一緒に起業したいと思う方は一読の価値ありです。

【関連記事】3年で会社を辞める!貯金も人脈もゼロ!それでも自分の人生を生きる

■ダンナが会社やめたいと言いだしまして

会社辞めたいと思ったとき、問題となるのは本人だけではありません。家族全体の問題です。実際に旦那が会社辞めてしまった夫婦9組について書かれた実話をマンガにした1冊です。

結婚している人は、一読してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】【漫画で学ぶ】旦那が会社辞めたいと言いだしたけどどうしよう?

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です