大富豪になりたいなら身に付けたい誰にでもできる習慣8つ

シェアはこちら

IMG_0628

世界的に有名で、日本でも人気の高い冒険投資家のジム・ロジャーズの金言集の「世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60」という本を買いました。大富豪になりたいですよね♪

今回は、投資家に限らず、ビジネスにも必要とされる考え方について書いてあるchapter1「大富豪になれる人のシンプルな習慣」、そしてchapter4「自由な人生の扉を開ける鍵」について書評を書きたいと思います。

スポンサーリンク

■正しい決断のためには、運動して、しっかり寝ること

凡事徹底という言葉がありますが、多くの大富豪や成功者は、結構これを重視しています。

一言で言ってしまえば当たり前でしかないことですが、徹底的に実行できるかどうかはまた別の話です。この点では、自分でもかなり反省点が多いです。

ジム・ロジャーズはエアロバイクを漕いで運動しているようですが、個人的には、ウオーキングしたりランニングしたりして、風景の変化を楽しみながら運動していきたいです。

あと、ジム・ロジャーズは年1回健康診断を受けていますが、これも大事でしょうね。会社を辞めても続けたい習慣の1つです。健康を失えばすべてを失うと言いますし、健康に気を使わないと、どこか人に信用されにくいような気がします。

■効率的に動けるのは本当に忙しいとき

僕の具体例で言うと、ブログを開設してから、本を読むスピードがかなり早くなりました。さっきまで小説を読んでいましたが、小説ですら読むスピードが上がりました。

ブログで情報発信していく時間が多くなったことで、本を読む時間が大幅に減ったのですが、その分を取り返そうと、勝手に脳が働いているのでしょう。

出張の移動時間などのスキマ時間や夜寝る前の時間を見逃さないようになりましたし、ポイントを押さえて読もうとしているので、以前の1.5~2倍は早く読めるようになったと思います。

ジム・ロジャーズはリタイア直後、時間がたっぷりあるのに何も成し遂げられない時期があったそうです。自分も会社を辞めたら気を付けようと思っています。

■お金を使うときは、懸命な頭で価値を考えてから

これについては、個人的には、将来リターンが見込めるかどうか、ということだと思います。

会社の飲み会の多くが無駄と考えるのは、他の参加者も含めても将来的にリターンが見込めないからです。

行き当たりばったりでお金を使うのではなく、本当に価値のあることにお金を使おうとしているかどうか、これが大事と書いていますが、僕もこの意見に同意します。

ギリギリまで、自己投資か、浪費かを考えてお金の使い方を計算するのは、案外楽しかったりします。

【関連記事】自己投資と浪費は紙一重|自己投資という名の罠(1)

■贅沢を愛するパートナーを選ばない

とても大事なことだと思います。浪費家の嫁と結婚してしまったら、経済的自由なんか手に入れられるわけがない。

とは言っても、一過性の燃え上がるような恋愛で結婚すると間違いを起こしそうなので、これは気をつけたいところです。

ただの浪費家の嫁ではなく、大きなマイホームが欲しいとか言う人や、専業主婦でいようと考えている人もパートナーには選びたくないです。言うまでもなく、それは究極の贅沢だからです。

お金の価値観について、よく話し合うのはとても大事なことですね。

ちなみに、ジム・ロジャーズは華美な暮らしには興味がないみたいですが、これは自分もそうです。派手で贅沢な暮らしをするよりも、組織から解放されて自由な身分になる方がよっぽど大事です。

【関連記事】金持ちの男性はどんな人を結婚相手に選ぶのか?美人なら大丈夫?

【関連記事】専業主婦は究極の贅沢品?共働きとどっちにしようか悩んでいる家庭へ

【関連記事】家を買う時の注意点|住宅購入で人生を縛られないように

■自分の目で世界を見る

バイクで世界一周した冒険投資家の言う発言だけに説得力がありますね。ジム・ロジャーズは四半世紀以上前に「次は中国の時代が来る」と確信していたそうですが、これも実際に現地に行って肌で感じたことらしいです。

ちなみに、視点を持っているジム・ロジャーズですが、日本に対する見方はかなり厳しいのも有名ですよね。特にアベノミクスによる日本の将来を非常に心配しています。

■教育こそが人生を変える

自己投資とは、教育にかけるお金だと個人的に考えていますが、ジム・ロジャーズも教育を重要視しています。

死後、自分の資産は教育のために使いたいと言っているし、シンガポールに移住したのも、子供たちへの中国語の教育など、将来を見据えた決断なんだとか。

もし、自分に子供が生まれたら、とにかく英語、できれば中国語は話せるようにしておきたいと思っています。それ以外の教育方針は特にありません。

■お金で買えるものは自由

金持ち父さん貧乏父さんのロバート・キヨサキなんかも、「お金が増えることで人生の選択肢が増える」ということを言っていますが、やはりなぜお金が必要なのかと言われれば、自由になるからでしょう。

僕がお金を貯めているのも、ブログを書いて収入を得ているのも、貯めたお金で金融商品の投資をしているのも、自由になりたいからです。

ジム・ロジャーズは自由のこと以外にお金を使うようなことはほとんどしないそうです。華美な生活に興味がないのもそのためでしょう。

■誰も知らない国へ行こう。そして冒険しよう

まったくその通りですね。僕はそんなに海外に行く方ではないですが、海外に行くと、目にしたことのない光景、文化ばかりなので脳みそが壊れます。

特にドバイに行った時は、あまりにすごくて「すごい」としか言えなくなったほどです。

しばらく海外に行っていないのは、反省点の1つですね。来年(2016年)は最低1ヶ国は旅しようと思っています。

〇関連記事

【関連記事】世界的投資家から学ぶ成功の秘訣7つ|ジムロジャーズの名言集から

同じ本での、chapter2~3についての書評記事です。

前書きで書いたように、投資家のとって必要となる基本的なマインドセットを書いていますが、かなり大事なことを書いています。

世界的投資家の発言ゆえに説得力を感じますが、これから資産運用とか始めようと考えている人は、一読の価値ありです。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です