他人の価値観を完膚なきまで破壊して自分自身の人生を手に入れる

シェアはこちら

2016-03-27 07.25.30

今までの人生は他人の価値観によるものだから、それを破壊する必要があるんだ。あなたが自分らしい人生を生きていないのは、すべて価値観の問題だからだ。すべては、破壊から始まるんだ。いや、否定から始まると、あえて言わせてもらう。

これは「親は100%間違っている あなたの価値観を破壊する33のルール」(長倉顕太著、光文社)の冒頭の一文の引用です。今回は、この本の書評を書きたいと思います。

結構刺激的な表現が多く、ブログの記事タイトルに使用したいくらいのフレーズも多かったぐらいですが、単に過激な表現を狙っている感じではなく、「たしかにそうだ」と思える箇所も多かったので、この中でも心に残った部分についてシェアしていきたいと思います。

スポンサーリンク

■合わない場所からいち早く脱出せよ!

今の会社で成果が上げられないからって、自分はダメだなんて思うことないわけ。今の環境で自信が持てなくても、自分はダメだなんて思うことないわけ。

 

多くの人は今の環境に合っていないだけで、自信を失っている。いや、その環境の人に自信を奪われてるって言ったほうがいいな。必ずあなたに合った場所はあるわけ。(本文引用)

会社の仕事で失敗したり、成果が上げられないと、だんだん自信を失っていき、萎縮して、しまいにはうつになってしまいます。個人的に経験したことなので、これは痛いほどわかります。

でも、だったら自分に合っている場所を作れ!!合わない場所からいち早く脱出せよ!!イヤな仕事なら今すぐ辞めろ!と書いています。

NBAの選手がいきなりNFLに行って成功するわけがないように、やはり人には適材適所があるわけで、1つの場所にしがみつく必要が全然ない。

もしかしたら、今の会社の仕事が合わないだけかもしれないし、もっと極端に言えば、たった1人の上司と馬が合わないだけかもしれない。であれば、我慢せずにそんな環境から早く飛び出したほうが、絶対うまくいくし、そもそもストレスがない。

会社を辞めたらもう次の仕事はない、敷かれたレールから外れてはいけないと誰が決めたのでしょうか。

個人的には、今すぐ会社を辞められないなら、副業から開始してみたり、いろんな人と会ったりしてみることをおすすめします。案外自分はダメな人間ではないんだ、ということに気付いたりします。

■破壊から想像されるように否定から自分が生まれる!

否定というと、なんだか「否定から入る人って嫌い」「何言っても否定してくるクソ上司なんて大嫌い」なんていう声が聞こえそうですが、著者の言う「否定」は、そういう意味ではないでしょう。

おそらく著者の言う「否定」とは、他人の価値観に支配されないこと、もっと言うと常識に囚われないこと、という意味だと思います。

あと、ポジティブシンキングとバカポジティブについて書かれていましたが、これは自分が昔ブログに書いた偽ポジティブのことかなと思いました。⇒偽ポジティブについてはこちら

この本では、バカポジティブはヤバい!バカポジティブは絶対に人生で成功しない!と書かれていますが、これは共感します。

■モテるってなんなんだ?

じゃあ、モテるってなんなんだ。オレが思うに、それって「空間支配能力」だと思うわけ。つまり、「世界観」を持っているかどうか。これしかない。

 

結局、魅力的な「世界観」を持っている人のところに、人もお金も運も引き寄せられてくるんだよ。ハイブランドなんて、みんなそうじゃないか。アップルだってそうだろ?

 

(中略)

 

だから、オレは世界観の創り方を教えているわけ。じゃあ、最初にやるのは何か。我慢をやめることなんだよ。

つまり、うつになりそうなほど嫌いな仕事、苦痛な人間関係を抱えているうちは、モテないということなのかな、と思いました。これは自分も似たようなことを感じており、結構前にブログで書いていました。

そうか、そうなんですね。モテるためには、我慢を辞めることなんですね。よし、あらゆる環境を破壊して飛び出してしまおう!!すごい勇気の出る言葉です。

【関連記事】仕事のストレスが恋愛にも悪影響を及ぼしてしまう3つの理由

■他に心に残ったフレーズ

もしも、あなたが、「クリスマスは恋人といたい」「良い学校に入るほうがいい」「マイホームがほしい」「結婚したい」「毎月貯金をしている」「親を喜ばせたい」「正社員じゃないとダメだ」「大きい会社に入るほうがいい」「年収1000万円はすごい」んあて思っていたら、相当ヤバい。(P55引用)

※個人的には、特に「マイホームがほしい」「正社員じゃないとダメだ」「大きい会社に入るほうがいい」は本当にヤバいと思います。破滅的なほどヤバいです。

【関連記事】親の言うことを聞く子が破滅的な犯罪の道に突き進む3つの理由

じゃあ全部共感しているかといえば、そういうこともなく、一方で、「毎月貯金をしている」は、ちゃんと毎月貯金して運用に充てた方が良いと思っています。お金は精神的余裕ももたらすからです。

「生き様」を見せつけてやれ!徹底的に自分勝手に生きてやれ!迷惑かけてやれ!破滅したっていいじゃないか。(P69引用)

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です