明日会社を辞めるとしても不安なく独立|商品価値を発掘する4つの方法

シェアはこちら

IMG_0763

本当は明日にでも会社を辞めて、独立起業したいと考えているが、すぐに会社を辞めるにしても、安定して稼いでいけるか不安で、退職届を出せない人が多いのではないかと思います。

なので副業から始めているが、なかなか会社を辞めても大丈夫というほどの収益には至らない。これで本当に退職届を出して大丈夫なのか……。まさに自分がそんな感じで、ブログを始めて最近ようやく収益を増やしつつある感じです。

今回紹介するのは「明日、会社を辞めても「稼げる人」になれる本~お客様がどんどん集まるマグネット集客術~」(金子欽致著、東洋経済新報社)。

将来会社を辞めて独立して、どのように自分の商品価値を出して稼げる人になっていくか、このように考えている人にはぜひ一読を勧めたいと思った本です。自分も読んで良かったと思いました。

スポンサーリンク

■商品価値を発掘する4つの方法

この本に書いてあることで、最も重要と感じたのが、第2章の「お金に換えられる「商品価値」を発掘する4つの方法」に書いてあったことです。

・自分のやりたいことよりも、お客様のいるところでビジネスをすること(≒市場のニーズがある場所でビジネスすること)

・ビジネスをするには個人的な理由があり、思いを明確にしてエッジを立たせること

・対象を絞り込むことの重要性や方法

これらについては第3~5章で書かれていますが、このために最も重要ではないかと思われるところが第2章に書かれていたように思います。なので、本記事では第2章に書いてあったことについて、主にシェアしていきたいと思います。

ちなみに、ブロガーとしてグーグルアドセンス報酬等の報酬を上げたい人も、この本は読む価値があります。インターネット活用術なんかは、ブログネタの発掘でも共通する重要点があったので。

〇隠れた才能を発掘する10の質問

隠れた才能とは、自分の商品価値のことを指すのだと思いますが、以下の10の質問に答えることで、自分の価値を洗い出していきます。

なお、ここについては、別記事にてこれらの質問の背景、自分はどう回答したかをシェアしていきたいと思います。以下原文まま。

(1)日々の生活であなたが気づいたら「自然にやっていること」は?

 

(2)まわりの人にビックリされるくらいお金をかけて「自己投資」していることは?

 

(3)これまでの人生で、「関わった時間がもっとも長い仕事(あるいは趣味)」は何ですか?

 

(4)子どもの頃、「性格的なコンプレックス」になったことは?それによってできた思い込みは?その思い込みによって獲得したスキルは?

 

(5)他人の仕事ぶりは才能、能力で、どんなものに異常に嫉妬を覚えますか?

 

(6)チームで仕事や活動をするとき、また、どういうポジション(役割)にいるときに、もっとも力を発揮できていると感じますか?

 

(7)人生で最も輝いた体験について、具体的に教えてください

 

(8)心の傷(トラウマ)として、いまでも残っている体験について書き出してください。

 

(9)仕事で大切にしていること(ポリシー、価値観、こだわり)は何ですか?

 

(10)自分の仕事、あるいは趣味で、15分以上話し続けられることは何ですか?

〇自分のルーツを掘り下げる自分史

自分史ですが、実は自分が近々やろうとしている新たな執筆業に近い(近いだけで、だいぶ違う)のですが、自分自身も自分史を作った方が良いみたいです。

とはいっても、プロフィールがほぼ自分史になっているので、詳細はプロフィールをどうぞ。

大事なことは、「自分の人生に大きな影響を与えた出来事や体験」を書いていく感じみたいです。心の傷、トラウマになる部分も、もし書けるのであれば書くとのことです。

この本では、過去にDVやモラハラの経験を持つ人が、「ダメンズ引き寄せ症候群 集中治療室」という名目でセラピーやセミナーをやって成功した事例が載っています。

ちょっとこの視点で自分のブログのプロフィールもメンテナンスすることもあると思います。

〇悩みと克服した体験を洗い出す

自分の悩み、特に「おれはなんて不幸な人間なんだ」「もう、人生どうでもいいや、失踪して、そのまま死んじゃおう」そう思ったことのある悩みであればあるほど「ビジネスチャンス」に化ける可能性があるということです。

自分の悩みを自己開示して「その気持ちすごいわかる」とか言われたことないですか?そういうのを洗い出していく感じです。

〇まわりからほめられることを洗い出す

自分がほめられたこと、感謝されたことを洗い出していきます。よほど友達のいるいない人でない限り、何かしら「お前ってこういうところあるよね~」とか言われたことあるのではないかと思います。

結局そういうのが自分の強みだったりするのかもしれません。

悩みとほめられたことについても、別記事でいろんな形でシェアしていますが、またまとめて記事にしていきたいと思います。

■他の独立起業関連の本

【関連記事】一人で仕事したい|自宅起業の成功のカギを握る8つの分野

「ひとりビジネスの教科書 自宅起業のススメ」(佐藤伝著、学研)という本の書評です。

この本に書いてあることは全部実践する必要もないとは思いますが、将来会社を辞めて個人事業主になるのであれば、知っていた方が良い情報は網羅されていると思います。

しかも体系的に整理されており、とてもわかりやすい本ですし、すぐに取りかかれるようなことも書かれています。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です