少し勇気を出して一歩を踏み出すために大切なこと4つ

シェアはこちら

2016-03-05 14.10.08

「困難なことでも乗り越えられるような、そんな一歩を踏み出す勇気がほしい」「心がワクワクすることで仕事していきたいと思うのだが、どこか自信がない」

そんな感じで、最初の一歩を踏み出す前に、尻込みしてしまうことは結構ないでしょうか?自分は、結構この葛藤の繰り返しな感じがします。

ということで、今回は「一歩前に踏み出せる勇気の書」(青木仁志著、アチーブメント出版)という本を紹介して、心に残った箇所をシェアしていきたいと思います。

自分も最近、この本のタイトルのように、一歩前に踏み出す勇気が必要だと感じていたところなので、とても印象に残りましたが、その中の一部だけを紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

■恐怖の先にある感情に意識を向ける

例えば、営業の仕事している人であれば、「アポ取りの電話をするのが怖い」とか「訪問先に追い出されるのが怖い」とか、拒絶に対する恐怖があったりします。

技術職の仕事している人でも、嫌いな上司や最近気まずい関係の人と話しかけないといけなくなったりもします。

会社を辞めたい人であれば、最初に上司や家族と相談しないといけません。

このように、何か成し遂げようとするときには、マインドブロックを突破していかないといけないことが多々あります。

このときに大切なのが、恐怖の先にある感情に意識を向けることができるかどうかが大事だと書いています。

不安、恐怖の先にあるのは何なのか、営業成績が上がるとか、仕事が円滑に進むとか、会社を辞めたい人であれば、会社から飛び出して魂の自由を得られたりすると思います。

強烈な不安や恐怖の先には何があるのか、何かがなければ、そもそも一歩踏み出す勇気なんていらないですからね。困難なことを乗り越えようとしてまで欲しいものは何なのか、これを考えることがとても大切だと感じました。

個人的には1つの方法として、夢リストを書くというのがあると思います。⇒僕の夢リストはこちら

■上質の情報に触れる

よい書物、よい仲間、よい仕事、よい映画や音楽など、上質の情報に触れることです。(原文抜粋)

マイナスの思い込みを排除したり、セルフイメージを上げる方法として、よく言われることかもしれませんが、やはり良い情報に触れないと、一歩前に踏み出すことなんてできないですよね。

個人的には、本で成功者のマインドに触れるのも大事だと思いますが、もっと重要なのは、よい仲間が身近にいるかどうかだと思います。

特に独立起業という勇気を出す場合、よい仲間に巡り会えないと、絶対にうまくいきません。よい仲間に巡り合って、ようやく業績が上昇してきたりすると思います。

でも、仲間選びや本選びは注意したいですね。成功していない人の大金持ちになるための本とか、本当に多いみたいですし。

■行動力の前に断る力

何かに集中して行動するときでも、やはり断る力は欠かせないでしょうね。自分の気持ちに背くようなことであれば、全部断っていきたい。

でも、意外とこれができないものです。「これは引き受けたほうがメリットがあるのではないか」と、つい見返りを期待してしまうのです。

自分の軸と照らし合わせてみて「これはよくない」というものについては、きっぱりと断る。すると、あれこれ迷うことが減ります。相手がどう思ったか、どういう考えなのかには思いを巡らせますが、自分の気持ちに背いてまで行動することはなくなります。(原文抜粋)

何か気乗りしないなあ、だるいなあ、と思うことは全部断っていこうと思います。そして、いま最も気乗りしないのが会社の仕事なので、早く切り捨てて独立して、魂の自由を得る日が来るのが、とても楽しみです。

独立したら、ますます断る力は求められるでしょうけどね。収入の基盤を1つ失うことで、ますます自分の求めることに集中する必要が出てくるので。

■人付き合いのコツは、自分を偽らない

人間関係は無理して取り繕うものではない。良いところも悪いところもその人の個性と認めて、それでも好きだというのが魂の結婚。真の相性とはそういうものでしょう。

 

恋人関係に限らず、人付き合いのコツは、自分を偽らないことです。偽って付き合えば、いつかしわ寄せがきます。自然体が一番です。(原文まま)

最近受けた研修で、自分はもっとオープンマインドで人と接する必要があると感じました。

良いところはもちろん、悪いところも認められるぐらいの人、自分も、悪いところ、弱いところをさらけ出せること。これが人付き合いで最も重要な部分だと思いました。

なので、自分はもっと違う価値観を認めるようにして、それでもどこか窮屈だなと感じる人であれば切り捨てる。

簡単に切り捨てるのではなくて、もっと自分からオープンマインドで、自分をさらけ出していく。今後はこの姿勢でいこうと思います。もちろん、ブログも自己開示力をもっと強くしていこうと思っています。

■関連記事

【関連記事】自己実現の方法を基礎から学ぶ|「目標達成の技術」の感想

【関連記事】自分に必要なセルフイメージを高める方法5つ|「目標達成の技術」を再読

【関連記事】何をやっても続かない人はどうしたら良いか?仕事にダイエットに貯金に…

アチーブメントの青木社長が書いた本の書評は他にも書いています。良かったら併せてご覧ください。

■青森県にお住まいの方へ

【関連記事】【講演会情報】青森県教育委員会後援|一生折れない自信のつくり方

この本の著者の青木社長の講演会が2016年4月8日、青森公立大学講堂で行われます。

定員700人と、かなり力を入れていますが、めったに青森では開かれない講演なので、興味のある人は参加してみてください。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です