僕のブログで紹介してアマゾンで売れた本best5【2015年版】

シェアはこちら

151026M_045r-thumb-1500xauto-19915

年末です。仕事納めで、とりあえず年内の仕事のストレスから解放され、あとはゆっくり実家で過ごすだけ、という人も多いのではないでしょうか。

よく考えたら、年末らしい記事、つまり「今年読んでとても良かった本」とか「今年泣いた映画BEST3」とか、そういう記事を書いていませんでした。

アマゾンを見て、僕のブログから売れている感じのする本を調べていたら、一定の傾向が見られたので、今回は、僕のブログ経由で売れている感じのする本について、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

■人生の9割は逃げていい

たしかにこの本の書評を書いていますが、アクセスの多い人気記事の1つになっています。

それだけ思い切って逃げ出したい人が多いということでしょうか。

仕事のストレスでもう精神的に限界、もっと別の環境で自分を成長させたい、そう考えている人には背中を押してくれる本かもしれません。

【関連記事】人間関係や仕事から逃げたい人へ|人生の9割は逃げていいらしいよ~

■ちょっと今から仕事やめてくる

これも書評を書いていますが、そんなにアクセスは高くない記事です。にも関わらず、結構売れている印象。

ブログを訪問した読者で、自分のブログ経由でそのまま購入してくれた確率が高いということ。ありがとうございます。

タイトルで想像付くように、会社を辞めてしまいたい人、もしくはそういう悩みで悩んでいる友達がいる人に向いた本ですが、

最近親孝行していないなあ、遠方の両親に電話していないなあ、という人にもおすすめの1冊です。

2015年読んだ小説では、おそらくNo.1と思いました。

ちなみに、結構この本売れているみたいです。みんな本当は会社辞めたいんでしょうね。

【関連記事】会社が辛すぎる人おすすめの小説「ちょっと今から仕事やめてくる」の感想

■人間関係をしなやかにするたったひとつのルール~はじめての選択理論~

これは、おそらく選択理論心理学に関する記事を結構書いていて、この本を紹介しているからだと思います。

選択理論心理学というと、「グラッサー博士の選択理論」という、あの分厚い本を思い浮かべる人も多いと思いますが、最初からこの本を読むと挫折するかもしれません。自分がそうでした。

実践に移してなんぼの世界なので、最初は「人間関係をしなやかにするたったひとつのルール」を読むと良いと思います。

そして、もっと興味がわいてきたら、「グラッサー博士の選択理論」を読むようにすると良いかと思います。

【関連記事】人間関係をしなやかにするたったひとつのルール|はじめて選択理論を学ぶ人向きの本

【関連記事】人間関係を破壊する3つの怖い考え方|外的コントロールとは?

【関連記事】人間関係を良くする7つの習慣&悪くする7つの習慣

■お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015

橘玲氏の名著の改訂版です。これから資産を形成していきたいと考えるのであれば、ぜひ読んでほしい1冊ですが、この本も、このブログを通じて売れたりしています。

なかなかお金が貯まらない人は、何か無駄なことにお金を使っていないか、見直すきっかけになるかもしれません。

例えば保険とか必要以上に入っていませんか?だとしたら、マイホームに次ぐ大きな無駄遣いです。

【関連記事】お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015|お金の勉強を始める時のおすすめ本

【関連記事】持ち家と生命保険は経済的自由の敵なのか?「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015」を読んで

■いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまうと、30歳サラリーマンは、年収1000万円でも破産します

意外と売れているのがこの本。長いタイトルの本ですが、

専業主婦と結婚して、子供を産んで、マイホームを買って、教育にお金をかけて、しっかりと保険に入る……、こんな生活していたら年収1,000万円でも破綻してしまうということを危惧して書かれた本。

ファイナンシャル・インテリジェンスがないだけで家計は破綻してしまう。そんなことを見せつけられる1冊です。

【関連記事】サラリーマンは年収1000万でも破産の運命?30代既婚者のライフプランの立て方

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です