ブログって立派な権利収入だと思う|放置しても収入は増えていく

シェアはこちら

gori0i9a9903_tp_v

9月くらいからブログの記事の更新数が落ちています。7月は90記事、8月は67記事ですが、9月はわずか43記事です。これはブログ開設直後、記事の更新に慣れていない時期に匹敵する少なさです。

そして、今月もなかなか更新数が増えていません。ただ、別にこれはモチベーションが落ちているわけでもなく、仕事が忙しいわけでもありません。ちょっと別のことにチャレンジしていて、そのことに時間を割いているからです。それはだいたい11月の下旬くらいまで続きます。

よって、11月下旬以降からまた記事の更新頻度は増えていくと思います。

ただ、更新頻度を落として思うのは、ブログってやっぱり立派な権利収入だよなあと思うことです。更新頻度を落としても、収入が落ちない、いや逆に増えていきます。

今回は、その辺について思うところを書いていきたいと思いますが、やっぱりブログで稼ぐって楽しいと思います。

スポンサーリンク

■時間はかかるけど着実に成果は出る

ブログってすぐに効果が出るもんじゃないですよね。アドセンスの広告を貼ってブログを書いたり、アフィリエイトをしている人なら実感していると思いますが、成果が出るまでに、結構時間遅れがあります。

ブログ開設直後なんて、月収で週百円というレベルでしょう。記事数も少ないですし、まだグーグルにも検索上位されていないので、PVも少ないので。

でも、それでも更新を止めずにコツコツ更新していくと、PVと収入は指数関数的に増えていきます。アドセンス等の収入も、数百円程度だったのが数千円になり、数万円になります。

コツコツ続けていれば、本当に指数関数のグラフのように増えていきます。しまいには、10万円を超えていきます。あくまで目安ですが、25万PVくらいで10万円になってきます(アドセンスの他、ASP等も含む)。

いまでは、だいたい会社を辞めても、何とか生活はできるくらいになっています。しかも、これが毎月続くんです。自分の場合、ここまでになるまでに1年半~2年です。

つまり、自分と同じようなペースで更新を続けていけば、広告収入だけで1~2年で独身なら会社を辞められるくらいになります。

このくらいになってくると、今みたいに多少更新頻度を減らしても、PVや収入は減りません。むしろ過去記事が活躍して収入が増えます。

とは言っても、いまの収入に満足しているわけでもないので、他の収入源を築きつつ、ブログの更新もしていきますけどね。

■成果が出るまで頑張ってみる

ブログは開設2~3ヶ月は本当に笑えるほど収入が少ないです。でも、そこで止めないことです。まだ検索上位に出ていない若い記事ばかりでは、少ないのは当たり前です。

原理原則に従って好きに書いていれば、おそらく収入は増えていきます。書く事が好きな人は、目先の収入にとらわれず、数ヶ月先、1~2年先の収入を妄想しながら書いていくと更新が楽しくて仕方ないでしょう。

なので、最近ブログを始めたばかりの人は、とにかく楽しんで更新していきましょう。ワクワクしながら書いた記事が、だんだん芽が出てきます。大事なのは原理原則と更新頻度です。

【関連記事】初心者がwordpressでブログを開設してPVと収入を上げる方法まとめ

■権利収入について

権利収入というと、なぜか真っ先にネットワークビジネスを思い浮かべる人も多く、否定的な印象を持っている人も少なくありません。

でも、権利収入って他にもいろいろあります。ブログやアフィリエイトなんかは好例ですし、本の印税だって権利収入です。ベストセラー作家は巨額の不労所得を得ているわけです。

また、いろんなHPのキャッチコピーを考えて、お金を直接いただく代わりに、売上の数%を配分してもらうというシステムを築けば、これも立派な権利収入です。

自力でお金を稼ぐ方法って、本当にいろいろあると感じます。特に、こういう自動的に収入が増えていく仕組みは、地味ながらもコツコツ築いていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です