【顔出しNG】ブログのプロフィールのイラストをこうしてみた

シェアはこちら

N811_enogusetdeza-thumb-1000xauto-14732

ブロガーにもいろいろな方がいらっしゃいます。そして、その数は本当に多い。

プロブロガーとして、会社をとっくに辞めて第一線で活躍されている方、グーグルアドセンスや他のアフィリエイト広告は貼っていないものの、ブログで情報発信して集客等の自分のビジネスに役立てている方。

こういう方の場合、プロフィールはもちろん本名で、ばっちり顔写真も載っけて、プロフィールでもどんどん自己開示していっています。

一方で、自分のように顔写真を使わずにイラストを貼り付けて、名前もハンドルネーム。プロフィールも自分の職業とか、そういう詳細には触れない程度に自己開示する人もいます。

後者の場合、多くは副業ブロガー。会社員をやりつつ、ブログで情報発信していっている人です。自分もそうです。似顔絵のイラストとハンドルネームは会社を辞めるまでの一時的な措置です。

なかには、イラストとハンドルネームのままでイメージが定着し、実は素性を明かしているのに、イラストとハンドルネームを残したままの人もいるので、これでも十分ブランディングは可能だと思い、

僕はイラストとハンドルネームでプロフィールを作り、twitterとの連携も図りました。facebookページも近いうちに作ろうと思っています。

さて、このブログプロフィール用のイラストですが、どこに発注するか。何も情報がないと、どうすれば良いかわからないと思うので、僕の方法についてシェアしたいと思います。(もちろん、自分では書いていません)

スポンサーリンク

■顔ばれしない程度にイメージ通りの絵

会社にばれたくない副業ブロガーが理想としている似顔絵としては、おそらく以下のような感じではないかと思います。

「会社の人が見ても誰だかわからないけれど、言われてみれば自分のイメージ通りだと言ってもらえるような似顔絵」

ブログ管理人のことを知っている人が見たら、「すごい、イメージ通りじゃん、誰に書いてもらったの?」と言ってもらえるものの、ブログ管理人のことを知らない人が見ても、誰だかわからない似顔絵。

僕は全然絵が書けないので、「そんな都合の良い絵を書いてくれる人がいるの?」と思っていましたが、イラストを発注するブロガーの多くが上のようなニーズなので、似顔絵を書いてくれるイラストレーターは、その要望に応えてくれるようです。

■ふじもなおのアトリエ

プレゼンテーション1

僕がイラストをお願いしたのは、ふじもなおのアトリエ。

→ふじもなおのアトリエについてはこちら

これ、実はno second lifeというブログを書いている立花岳志さんが紹介してくださったので、立花さんの講座やコンサルを受講している方などは、知っている方も多いかもしれません。

「楽チン似顔絵」「こだわり似顔絵」「ファミリー似顔絵」の三種がありますが、副業ブロガーの人が発注するのであれば、真ん中の「こだわり似顔絵」になると思います。

このこだわり似顔絵の値段は7,000円と、結構お手頃な価格なので、無理して自分で書くよりは全然良いと思います。(2015.11.10追記⇒2016年より14,000円になります)

ということで、書いて頂いたのがこちらの似顔絵。小説家志望であることを伝えたら、万年筆を加えてくれました。

石井裕様_アピール似顔絵

僕を知っている方が見たら、「おお、なるほど~」と言ってもらえますが、おそらく会社とか見られたくない友人にばれるようなことはないでしょう。

イラストの似顔絵なんかもそうですが、副業ブロガーが、素性を隠しつつもブランディングを図っていくことへのハードルは、そんなに高くないのかなと思います。

報酬の基盤を築きながらブランディングを図っていくのであれば、早くから対策を打った方が良いので、顔出しNGが解除できるまで、イラストとかで一時的な措置を図っていくと良いと思います。僕はブログ始めて8ヶ月後に発注しましたが・・・。

もしかしたら、そのままイメージが定着されていって、顔出ししない方が良くなったりするかもしれませんが、それはそれで、そのようにブランディングしていこうかなと思います♪

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です