アドセンスの広告に友達が何回もクリックしたけど大丈夫かな?

シェアはこちら

アドセンス友達クリック

前回、間違ってグーグルアドセンスの自己クリックしてしまったけど大丈夫かな?という記事を書きました。

結論としては、google側で無効クリックと判断するぐらいで、2~3回程度の自己クリックは問題なく、特段心配する必要がない感じです。これはアドセンスの規約にも書いてあることです。

もう1つ懸念されるのが、アドセンスのことをよく知らない友達とかが広告を連打してしまった場合です。今回はその件についていろいろ書きたいと思います。

スポンサーリンク

■連打されることは結構ある

自分のブログの存在を知った友達が、いたずら半分に、もしくはアドセンスの規約をよく知らずに広告を連打してしまうことは結構あると思います。

自分も最近友達にブログの存在を教えたら、何を考えたのか、アドセンスの広告を何回かクリックしてしまいました。たぶん4回くらいでしょうか。

ブログでアドセンスの広告を貼っている人であればご存知のように、相互クリックは禁止行為で発覚したらアドセンスのアカウント停止の恐れがあります。

また、何回も不自然な同じ人のクリックがあった場合に、不正行為と見なされて、やはり停止されてしまう恐れがあります。

これはアドセンス狩りと呼ばれ、実際にアドセンス狩りにあってアカウントを停止された、という話を身近に聞いたことがあります。

どれぐらいで停止されるかどうかは試したことないのでわかりませんが、目の前で何回もクリックした人を見たら不安になります。

■結論

結論としては、自己クリックと同様、特に問題ありませんでした。友達が誤って(?)連打した分はたしか1回ぐらいカウントされただけでした。

広告を連打された後と、しばらく時間が経過した後で、アドセンスの管理画面を見たらクリック数が減っていたので、無効クリックとして処理されたのは間違いなさそうです。

そんなに頻繁にアドセンスの管理画面をチェックするわけではないでしょうから、なかなか気付かないところですが、

同一人物から、少なくとも同じ広告のクリックが何回かあった場合は、最初はクリックがカウントされるものの、後で無効として扱われ、クリック数が元の値に減っているというのは、結構あるようです。

アドセンス狩りのような悪意がなくとも、誤って何回か広告をクリックしてしまうことは結構あると思います。それでアカウント停止されたら、ちょっと困りますよねwww

基本的には、誤って連打してしまった場合も、特に心配する必要はない。ということになります。

ただし、連打した分は無効として処理されるので、相互クリックや自作自演は、アカウント停止まで行かなくとも全然意味のない行為であることは間違いないと思います。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です