青森市の麺やゼットンで一番人気のデス煮干しラーメンを食べてきた

シェアはこちら

IMG_1430

青森といえば、煮干しラーメンの激戦区ですが、その煮干しラーメンの中でも有名店の1つである麺やゼットンに行ってきました。

友達が勧めていたのもあり、前から気になっていたラーメン屋です。先日自動車免許の更新を終えた帰りに、ついでに寄ってきました。

今回、その麺やゼットンのラーメンについてのレポートを書きたいと思います。早速紹介したいと思います。

スポンサーリンク

■頼んだのはデス煮干し

IMG_1431

店内に入ると、食券機に人気ランキングが貼っていました。1位はデス煮干し、2位はドロ煮干し。3位以下はごくありふれた名前ですが、1位と2位のネーミングがインパクトあります。

青森の煮干しラーメンというと、あっさり系とこってり系に別れる気がします。ネーミングからして、麺やゼットンは濃厚なタイプではないかと想像できます。

今回、初来店ということで、デス煮干しラーメンを注文します。なぜデスなのかはわかりません。

死ぬほど美味しいということなのか?死ぬほどしょっぱいということなのか?青森のラーメンといえば、しょっぱい煮干しラーメンも多いので、ちょっと覚悟しながらラーメンがやってくるのを待ちます。

なお、店内の様子の写真を撮り忘れましたが、かなりレトロな雰囲気を意識した作りです。店内に流れてきたBGMは、なぜか懐かしい石丸電気のテーマソングです。

IMG_1433

BGMに突っ込みたくなったところで、注文したデス煮干しラーメンがやってきます。醤油ラーメンが濁ったような色合い。そう、いかにも濃厚な煮干しラーメンの色。

どんなにしょっぱいのか、覚悟して食べてみましたが、たしかに濃厚ですがコクがあって美味しい。スープの味がしっかりしていて、これは病みつきになりそうです。

簡単に言うと、ネーミングにしては普通に美味しい。あっさり系ではないので、好みは別れるかもしれませんが、濃厚な煮干しラーメンが好きな人なら、これははまる味です。

「キケン!ニボシ中毒」なんてメニューに書いていましたが、これはたしかに中毒性が高い。これはまた食べたくなる。満足の味です。ごちそうさまでした。

■隣の客が食べていたドロ煮干し

IMG_1432

もう1つ気になるのが、今回食べなかったのですが、ドロ煮干しラーメンです。写真の白いスープのラーメンがそれです。

煮干しカプチーノスープなんて書いていますが、まさにそんな感じのクリーミーな色。ラーメンで白いスープなんか見たことないです。

実は、自分の座っていた席(カウンター席)の隣の地元客と思われる人が、このドロ煮干しラーメンを食べていたんです。

たしかにスープは真っ白。煮干しスープに、さらに煮干しをそのままミキサーにかけて煮つめたラーメン。だから、デス煮干しよりさらに濃厚なはずです。

しかも煮干しの濃さを選べます。ドロ1からドロ5までありますが、ドロ5は限定5食とか。ドロ煮干しラーメンそのものも全部で100食限定らしいです。

デス煮干しのように美味しく食べられるかどうか不明ですが、ブログネタにするなら、こっちを注文した方が良かったな。

ということで、今度はドロ煮干しラーメンを食べに、再び行きたいと思います。

【麺やゼットン】

所在地:〒030-0845 青森県青森市緑2丁目7−19

営業時間:11時00分~22時00分

電話:017-777-6577

■関連記事

【関連記事】うまいと感じた青森県内のラーメンを一挙公開します

青森県内のラーメン店をいくつかまとめて紹介しています。良かったら、他のラーメン店も覗いてみてください。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です