青森市の人気激辛ラーメン店あさ利で普通の辛さのネギラーメンを食べる

シェアはこちら

IMG_0844

前回、青森市にあるあさ利という行列のできるラーメン屋に行きました。ここは何が有名かというと、暖簾に書いてある通りネギラーメンで、辛さを選べるのですが、一番辛いラーメンを頼むと、これが激辛なのです。

前回行ったときは、辛党の僕でも撃沈しました。しかし、普通の辛さだったら絶対に美味しいんだろうな、という確信の持てる味でした。

ということで、今回は無理に激辛を頼まず、普通の辛さのネギラーメンを食べに、あさ利に行きました。

スポンサーリンク

■辛さの指定方法

激辛を食べたときの記事にも書いたのですが、ここで、もう1度ネギラーメンの辛さの指定方法について書きます。

1→辛さ最大

2→1の1/2

3→1の1/3

4→1の1/4

5→辛さ抜き

前に完食できずに撃沈したのは、辛さ最大の1です。別記事をご覧になるとわかるのですが、本当に辛そうな真っ赤な色したスープです。

これ、つい辛さ1が一番辛さを抑えていると勘違いすると、この激辛ラーメンがやってきてしまうので、注意しましょう。

■今回頼んだのは辛さ1/3のネギラーメン

IMG_0846

ということで、今回頼んだのは、辛さ3です。前回激辛ラーメンを食べて感じたことは、

①とにかく辛い。むせる。舌と唇が痛くなる。

②それほどまでに辛いのだから、水を一杯飲んでしまう。

③激辛でなければ、純粋に美味しいラーメン

④特に角切りされたゴロゴロしたチャーシューがうまい。

今回辛さ3を選んだのは、③④を純粋に味わいたかったから。辛さ3を選んだのは、あんまり辛さを控えても、逆に物足りなさを感じるのではないかと思ったから。

しかし、見た目は、辛さ1ほどでないにしても、かなり辛そうな色をしている。大丈夫なのか?不安をよぎったのと、辛さ1と比較対象する記事を書くなら辛さ4か5にした方が良かったのではないか、という取材面での後悔。

後者はともかくとして、一口食べて、辛さに対する不安はなくなりました。辛さ1を食べた時のような、火を吹く辛さはありませんでした。

ちょうどいいか、もう少し辛いくらいがちょうど良いかな、と思ったぐらいなので、安心して純粋にラーメンの美味しさを味わうことができました。

前回全然気付かなかったのですが、醤油ベースのラーメンですね。前回は激辛ぶりに舌が麻痺してしまいましたから、じっくり味わうことはできなかったので。

そして、前回も美味しいと感じた角切りのチャーシュー、やっぱりこれが旨い。分厚いチャーシューがとても食べごたえあります。

そして、今回ようやく気付いたことがもう1つあります。これはネギラーメンだったということ。スープに絡みついたネギが、実は美味しい。

これ、前回全然ネギが美味しいかどうかわからなかったんですよね。まあ、ネギに良い具合に激辛のスープが絡みついていたので、ネギも超辛かったからですが、普通の辛さで食べると、結構美味しい。思ったとおり、普通の辛さで食べると、とても美味しいラーメンでした。

僕より辛党の人は、辛さ1で幸せを感じるのでしょうが、僕は今後、辛さ2か3を選んで食べようと思います。たまに食べたくなる病みつきになるラーメンの1つです。

※麺がはねて、赤いスープが飛んで服に付くのは注意しましょう(カレーうどんと同じような感じですね)。

【あさ利】

青森県青森市栄町1丁目6-8

017ー7741ー2748

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です