青森市の超有名ラーメン店ひらこ屋に初めて行ってきた

シェアはこちら

2016-03-27 17.47.31

青森市は意外とラーメン激戦区。その中でも、超有名店として知られているのが煮干ラーメン店のひらこ屋です。

今まで行こう行こうと思っていましたが、普段行動している範囲ではない場所にあるので、つい足が遠のいてしまいました。

今回、ようやく行ってきたので、感想を書きたいと思います。結論、ここはうまい!!

スポンサーリンク

■メニュー

2016-03-27 17.55.55

メニューは、あっさり、こいくち、せあぶら、バラそばがあります。また、完熟煮卵、バラチャーシュー、モモチャーシューのトッピングも可能です。僕は今回こいくちを注文しました。

■頼んだのはこいくちだが……

2016-03-27 17.56.11

今回注文したのはこいくちです。味の濃い煮干しスープです。煮干ラーメンは、濃い味になると、どうして色が濁った感じになるのかな?たしか長尾中華そばも、こんな感じの色です。

このこいくちに関しては、「強烈な煮干しスープのため、煮干が苦手な方はご遠慮ください」という注意書きがありましたが、

もともと味が濃いのが好きで、しょっぱいのが抵抗のない僕にはちょうど良い味でした。スープがコクがあっておいしいです。太めの麺ですが、濃厚な味のためか、ちゃんと味が染み込んでいます。これは何回も行きそう。

しかし、僕は今回こいくちを選んでしまったことを少し後悔してしまいました。なぜか、このひらこ屋のラーメン、薄く広く切られた感じのチャーシューがかなりおいしいです。

これはバラそばを注文するか、バラチャーシュー、モモチャーシューをトッピングするべきだったなあ、と思いました。

そんなことを考えながら食べていると、別の客が「〇〇〇〇に、バラチャーシュー、モモチャーシューを……」

ベースが何ラーメンかまでは聞き漏らしましたが、おそらく常連客でしょう。「バラチャーシュー、モモチャーシュー」の言い方がいかにも常連っぽい感じがしました。

これを聞いて、チャーシューをトッピングしなかった後悔が、さらに増大しました。チャーシューに魅せられている常連客も、結構多いのかな、と思いました。

他の家族連れなんかは、全員バラそばを頼んでいましたし(偶然かもしれませんが)。これは次回食べに行った時にリベンジですね。

【中華そば ひらこ屋】
住所: 青森県青森市新城山田588−16
営業時間: 10時30分~21時00分
※以下のラーメンはひらこ屋も監修に加わっているそうです。

■ラーメン記事まとめ

【関連記事】うまいと感じた青森県内のラーメンを一挙公開します

青森県内のラーメン記事については、こちらでまとめています。ラーメン食べに行きたくなったらご覧ください。青森市では、主に味噌カレー牛乳ラーメンか煮干しラーメンですね。

糖質制限中なので、更新頻度はそんなに高くないかもしれませんが、新たにおいしいラーメン屋を見つけたら、この記事でシェアしていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です