【和風アランドロン】あのチーズハンバーグをもう一度

シェアはこちら

Eまたも所要で下北半島のむつ市に行ってきました。むつ市といえばJR大湊駅近くのアランドロンカレーに関する記事を書きました。そう、あの隕石みたいな形をした丸っこいハンバーグがご飯の上に乗ったカレーです( ̄▽ ̄)

その様子はアランドロンカレーに関する記事を見てもらうとして、実はまたこのアランドロンカレーのある美味小屋蛮に行ってきました。

というのも、前回ここを訪れてメニューを見たときに、気になるメニューがもう1つあったんです。それが記事タイトルになっている和風アランドロンです。

そうか、アランドロンはカレーだけではないんだ。他にもあるんだ。そう思って時期を見計らって2回目の探訪です(*^^)v

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

〇「あら、どろ~ん」は相変わらず


どちらかというと、この店のメインはアランドロンカレーなんでしょうか。まだ5時になるかならないかの時間だったのですが、結構お客さんが入っていたのですが、やっぱりアランドロンカレーを頼んでいて、あの中辛のカレーのルーの良い匂いがします。

思わず今回もアランドロンカレーを頼みたくなったのですが、やはりここは新しい味を味わいたいということで、和風アランドロンを注文。

10分ぐらい待って、あの丸っこいハンバーグと再会です。和風アランドロンは、一般的に言うハンバーグ定食で、ハンバーグに醤油ベースの和風のソースがかかっているので和風アランドロンと名付けているみたいです。

E

早速ナイフで入刀「あら、どろ~ん」とチーズが流れ出てくるのは相変わらずです。でも、どちらかというと、核爆発をイメージさせるアランドロンカレーの方がインパクト強かったような気がします。

E

カレーの時は、そのままルーとかき混ぜて食べましたが、今回は流れ出たチーズをハンバーグに塗って、パクリと頂きます。

醤油ベースのあっさり和風ソースとチーズハンバーグが結構良い感じに合っていて、これはこれで美味しい。流れ出たチーズをご飯に乗せて食べても美味しそうです。チーズが口の中に広がる~(^^)

Facebookを見たら昨日の夜は貸し切り営業だったみたいです。一体どんなイベントをやったのでしょうか?夜なので、おそらく飲み会みたいなことをしたのかもしれません。

たしかにこの丸っこいチーズハンバーグ、ワインとよく合いそうです。前回も言いましたが、往年の名俳優の名前とは何も関係がないそうです。結構むつ市内では有名な場所みたいですね。青森市内在住の人も知っている人が多かったです。

【美味小屋蛮】

〒035-0084 むつ市大湊新町16-2

JR大湊駅から徒歩3分

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です