青森市の喫茶マロンのアンティークな雰囲気で上質な時間を味わう

シェアはこちら

IMG_0823

青森市の友達がfacecbookで何度かアップしているのを見て、何度か気になっていたものの、まだ行っていなかったランチの店がたくさんあります。

その中の1つが、今回行ってきた喫茶マロン。昭和45年(1970年)オープンの老舗ですが、アンティークでレトロな作りは、落ち着いていてリラックスできます。

スポンサーリンク

■待ち時間に本を読みたくなる

IMG_0829

古い時計とか戦前にしか存在してなさそうな電話機とか、ブリキのおもちゃにペコちゃん人形など、アンティークな小物に囲まれた空間と、レトロでモダンな雰囲気があります。

ちょうどランチの時間に行ったので、お昼休みの地元の会社員の人が多く来ていた印象ですが、とても落ち着いた雰囲気です。いるだけでリラックスします。

注文してから食事を待っている間や食後のコーヒーの時間は、落ち着いて文庫本でも読みたくなるような雰囲気です。今回、1人で来ていたので文庫本を読んでいました。なんて上質な時間なんだろう。

これはみんなfacebookに投稿したくなるわ。こういう昭和な雰囲気で落ち着いているカフェとか喫茶店とか、大好きです。

IMG_0826

※古めかしい電話機の上に並ぶブリキのおもちゃが良い雰囲気出しています。

■ジャマイカンカレーを食す

IMG_0830

実はマロンはデザートも気になるメニューがあるのですが、今回はランチに来たので、ランチメニューから、どれにするか選びます。

パスタメニューも気になりますが、ここでは、たぶん一番有名であろうジャマイカンカレーを頼みました。ひき肉のたっぷり入ったコクのあるカレーです。あっという間に平らげてしまいました。

奥側に見えるように、スティックサラダ付きです。それにしても、野菜ってスティック状にすると、どうして美味しく感じられてしまうのでしょうか。

読みかけの文庫本を読みながら、ゆっくりとコーヒーを飲みたかったですが、さすがにランチの時間で混んできたので、飲んだらサクッと切り上げました。写真を撮り忘れましたが、レジにペコちゃん人形がいます。

今度は他のメニューを食べてみたり、ランチ以外の時間に来てみて、ゆっくりデザート食べながら読書したりしたいです。7時からやっているので、モーニングもしたいですね。いつまでも残っていてほしい喫茶店です。また来ます♪

【喫茶マロン】

住所:青森県青森市 安方2-6-7

電話:017-722-4575

営業時間:7時00分~20時00分
※青森駅から徒歩5~10分くらい。

■関連記事

【関連記事】弘前公園前のスタバの建物がおしゃれで素敵すぎる件【電源&Wi-Fi完備】

レトロでアンティークといえば、弘前公園前のスタバは本当におしゃれで落ち着いていた作りです。弘前に旅行に来たら、1回訪ねてみる価値があります。

思わず弘前市内に移住してしまおうかと思ってしまったほどです。隣の駐車場が無料ではないので、長居しづらいですが、ここはノマドワークがはかどりますよ。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です