なぜ青い?もののけ姫のモデルにもなった白神山地の青池が凄すぎる

シェアはこちら

IMG_0418

先日、ふと白神山地に行きたいと感じ、同じく独身の友達を連れて行ってきました。というのも、前日に弘前にいて、そのついでに行ってみようと思った感じです。

弘前市内の唯一のネットカフェであるフリークスを出て、これから白神山地にある有名な青池に行こうと、カーナビをセットしました。感覚的には1時間ぐらいで着くかなと思ってましたが、

所要距離を出してみたところ、なんと102kmの文字が……。自分がこの辺の地理をよく知らないというのもありますが、意外と白神山地って遠いんですね……。

実は前日に岩木山神社に行ったあと、夕方まで少し時間あるから白神山地まで行こうかという話も少ししていたんですが、あまりにも無謀だったんですね……。青森県広いですwwwたまに縮小してほしいと思うことあります。

というわけで、弘前からさらに車で2時間ぐらいかけて、白神山地まで行ってきました。

スポンサーリンク

■深浦のマグロ祭りに遭遇

目的地の白神山地の青池(十二湖)に行くには、弘前から日本海側に行き、鰺ヶ沢や深浦町を経由します。

青池まであと30分くらいの距離、というところで、ちょっと面白そうなイベントを発見。マグロが有名な深浦町で、まぐろ祭りをやっていました。

マグロで青森県といえば、本州最北端の大間のマグロも有名ですが、深浦のマグロも有名です。

IMG_0407

ここではマグロカレーとか、マグロのロコモコとか、マグロカレーラーメンとか、マグロバーガーとか、マグロの入った食べ物が陳列されていました。(どれも500円)

自分はマグロのライスコロッケを頂きました。ライスコロッケの中に、角切りのマグロが入って美味しかったです。

■クマを飼っていた

IMG_0411

腹ごしらえを終え、目的地の青池に向かいます。青池は白神山地の十二湖の中の1つの湖なんですが、途中で他の十二湖も見ることができます。

白神山地といえば、大自然で動物が多い印象もありますが、なんとクマが飼われていました。

1度学生時代に子グマ2匹が道路を横切るのを見たことがありますが、こんなに間近に見るのは初めてです。

IMG_0415

黒いクマが、檻の中で光を遮られていたので写真はうまく撮れませんでしたが、なかなか迫力あります。

ゴロゴロ寝ている感じでしたが、息遣いが荒くて、檻の中にも関わらず逃げそうなくらい迫力があります。

これ、山の中で遭遇したら怖いだろうなあwww

■ついに青池

話がだいぶそれましたが、いよいよ青池に向かいます。

十二湖の、車で行けるギリギリの場所に有料駐車場がありますが、そこから徒歩数分の距離で青池を見ることができます。

IMG_0422

他の湖は至って普通の湖なんですが、なぜかこの青池は不思議な色です。青くて透明な色。こんな色した湖はたしかに見たことないです。

もののけ姫のモデルの一部にもなったとも言われる白神山地ですが(実際は屋久島など、いろんな場所がモデルになって融合されている感じみたいです)、こんな神秘的な場所があったんですね~。

見ただけでとても不思議な気分になります。

ちなみに、なぜこんなに青く透明に輝いているかというと、実は科学的にはよくわかっていないようです。普通の水に比べれば酸素量が多いとは言われていますが。

いずれ科学的に解明される日も出てくるような気もしますが、あまり解明されてほしくないような気もしますね。

やはり不思議な場所は、不思議な場所のままでいてほしいような感じでしょうか。

同じ青森県でも、南東の端っこに近く、ほとんど秋田県に近いので、あまり頻繁に見に行くことはできないですが、また近くを通ったら見に行きたいですね。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です