弘前市内唯一のネットカフェ|フリークス弘前中央店に泊まってきたよ

シェアはこちら

IMG_0404

先日、弘前に1泊2日のツアー(?)に行ってきました。職場の同僚と一緒に大盛りの食堂「鶴亀」で撃沈し、岩城山を満喫したり、白神山地の青池に行ったりしたのですが、

今回は弘前市唯一のネットカフェである、フリークス弘前中央店に泊まりました。弘前も安価なビジネスホテルは結構多いのですが、さらに安く済ませてみようと思いました。今回は、その感想をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

■運良くキャンペーン中

写真の通り、この弘前のフリークスに宿泊する場合は以下の料金です。

IMG_0406

【平日の場合】

6時間1706円、9時間2354円

 

【土日祝の場合】

6時間2030円、以降10分延長ごとに86円追加

たとえば自分の泊まった土曜日の場合は、6時間なら2000円くらい、8時間なら3000円、10時間なら4000円ぐらいです。

8時間ぐらいまでならビジネスホテルより安く泊まれますが、それより多く滞在する場合は、ビジネスホテルを探した方が良いかもしれません。

というのも、弘前のフリークスはシャワーがないため、別途銭湯を探す必要があるからです。

ネットカフェに泊まれる人は、車中泊が平気な人も多いでしょうから、夏の時期は敢えてフリークスに泊まる必要もなく、車中泊で充分かもしれません。

寒い冬の時期や、飲んだ帰りに泊まるには、もちろんコスパは最高になります♪自分は飲んだ帰りだったので泊まることにしました。

しかも、ちょうどこの日は、何らかのキャンペーン中だったらしく、半額で泊まることができました(*´∀`*)

だいたい7時間ぐらいいたので、本来2,500円くらいのところが、わずか1,200円ぐらいで泊まれてしまいました。

ちなみに、フリークスは石川県を中心に、北陸、東海、東北地方に展開しているみたいで、そのためか金沢カレーが食べられるようです。

自分は飲んできた帰りだったのと、昼間に大盛りのチャーハンで撃沈したので食べませんでしたが。

IMG_0405

それにしてもネットカフェに泊まるというのも、どこか風情を感じます。夜行バス車中泊と、どこか同じ匂いがするというか。

自分はこの後、弘前市内の銭湯に行って、風呂に入り、友達と合流して白神山地に向かいました。

気になるのは、弘前ねぶたの時期、宿泊できるかどうかについてですが、弘前市内は、ここが唯一のネットカフェなので、混雑が予想され、少し厳しいかもしれません。

だいたい弘前に行く時は、夜は飲みに行くことが多いので、このフリークスは今後重宝すると思います。近くの銭湯も、かなり早い時間、6:00くらいから空いているので、フリークスと銭湯の組み合わせはかなりおすすめです。⇒朝6時からやっている日帰り温泉についてはこちら

ただ、国道7号線沿いにあり、飲み屋街から離れているので、誰かノンアルの人がいれば車で送ってもらったり、タクシーや代行の利用が必要になります。

フリークス弘前中央店

〒036-8084

青森県弘前市大字高田2-2-4

T E L:0172-29-3455

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です